【2008年2月2日(土)】

今日はスケートに行くって予定だったのですが、一緒に行く予定の友人が、何を思ったのか あの人先週突如ハーフマラソンに出場。
膝に水が溜まり、只今ドクターストップです!というわけでスケート中止になりました。
いきなりわけわからんことをしないで欲しいですね。 私こっそり楽しみにしてたんですけれど。
お陰で今日は家でじっとしてました。 ぬくぬく。


おなかの調子が悪いさとりん そんなわけで
バンブーブレード の感想とか、書きたいことを書こうじゃないか!
 第17話 「光と陰」





バンブーブレードは、最強の主人公 ・ タマちゃんがスカーンと圧勝するところがほんと気持ちイイ! スカッとする! メーン!
併せてミヤミヤの鬼気迫る試合っぷり、大変最高でございます。 ドーウ!
初心者ミヤミヤも今話でとうとう初白星か!







という絶妙なところでミヤミヤヘタレ化。
ミヤミヤとファンの子 (名前忘れた) の絡みはとってもオイシイよね!


 【2月8日(金)】

三連休は
高知入り (巡礼) する予定だったんですけど、雪っぽい天気らしいということで (車がスタッドレスじゃないから)
中止となりました。 三連休スルコトナクナッタヨー
そして、全てに対してやる気がなくなりました。


大島永遠先生は桃香ちゃんが好きなのか と思わずにはいられない、最近の桃香事情についてどう思いますか、
私は桃香ちゃんが好きなのでなんでもいいんじゃないかと思います。

大島永遠先生のブログをみよ

でも由真が一番だよね!
桃香ちゃんはお姉ちゃんと一緒にいて輝く子なんだよ!更に輝く子なんだよ!
「女子高生」 が休載中の今、大島永遠先生のブログが私の中でものすごく熱い


さて、バンブーブレードのコミックを全巻揃えるかで悩んでいます。

サヤ、かいらしい!

タマちゃん あ、私いま
バンブーブレード にちょっとはまってるんですよ。
 
「そうだ!日本文化を語るためにジャパニーズアニメを見てからロシアへ行こう!」
 計画に則ってこの数ヶ月で見た私内おもしろかったアニメランキングで



 1.バンブーブレード → 感想@ A B C D
 2.リリカルなのは A's → 感想@ A
 3.神無月の巫女 → 感想@ A
 4.ドージンワーク
 5.もやしもん (途中挫折中)
 6.リリカルなのは StrikerS (途中挫折中)
 7.涼宮ハルヒの憂鬱
 8.らきすた → 感想
 9.リリカルなのは(無印) → 感想

1位ですわ。
バンブーブレードを初めて見た時、ミヤミヤ最高!!でもタマちゃんもキリノ部長もイイ!
と思ってたんですけど、また第1話から見返してたら、
ミヤミヤ最高!!そしてヤベエ!サヤ先輩!!あの子アホすぎて可愛すぎる!!
と衝撃を受けました。

サヤの暴走 今話はサヤの暴走がまた熱く、この寒い中 私もヒートアップです!
 そう、





寒いなら 自家発電すれば いいじゃない


空回ってるサヤが私の笑いのツボを激しく刺激し、TV見ながら一人で爆笑してました。
前半はシリアス路線、後半からはギャグ、相変わらずこのギャップがいい。

第18話 「大会とその後の室江高」

剣道部のテーマソングが〜って話を聞き、使命感に燃えて徹夜で作曲したサヤ。
自作の曲をいつ発表するかでじらしプレイとかしやがって!萌え!








勿論
「こえーなヤンキーめ」 と言われているミヤミヤにもときめきました。
猛烈に手がかじかんできたので終わります。


 【2月14日(木)】

今ね、
盆栽 をチョキチョキして愛でたいんですよね。
庭で盆栽を育てて、近所の子供が野球ボールなんかをぶつけて盆栽の鉢を割られて、
「コラーー!」 とか
やりたいものです。 ドリー夢。 庭ないけど。


もやしもん をこの前の三連休で一気に鑑賞しました。
(前にコミックを読んだ感想とかはこのあたり→

媚薬をかけての男達の壮大な戦いの末、特製の媚薬で女性2人が

そういう こうなって






アニメ こうなって






なのか こうなった





まさか菌アニメで百合テイストのグッドモーニングチュン展開が投下されるとは思ってもみませんでした。
他にもアレな展開が結構あって 「菌アニメすげー。菌関係ねー!」 なりました。
そういうシーンだけ見たい貴方は、8話・10話・11話を見るよろし。


 【2月17日(日)】

お、おおおおおイ、うあ、あああ、おおお落ち着こう、うおおおおおー!!

大島永遠先生のブログに女子高生旋風が吹き荒れている件について

モーションコミックってなんかすごい、
携帯で見れる女子高生の動くマンガってのを、とりあえず見てから
感想を書こうと思ってて、(パケ放題な妹さんに)アクセスしてもらったら

「ドコモじゃないから入ることもできへんけど」

と言われましたドコモフザケンナー!

・・・ まあそんな話は置いておいて、
「女子高生」 ネタが各所で乱舞しすぎておりますゆえ、当サイトも華麗に便乗!
大島永遠先生の公式サイト のエンター画面も女子高生ですよね、ときめきますね、ブログの上の画像も
女子高生ですよ、ファンサービス過多ですね、ゴオーーー(咆哮)
女子高生尽くしのこれを見て、女子高生好きは狂喜乱舞せずにどうしろっちゅー話ですわ!

こりゃいかん!時代の流れが 「女子高生」 にきてるよ!!

と思って、おもむろにシムプレイ。
そこはブログの方でも取り上げられ、あなたの今年の目標にもなっている 「女子高生 GAME'S-HIGH!!」 を
やるところじゃないんですかとか野暮なことを言う人は、犬に喰われるがよい。

というわけで忘れた頃にやってくる、鈴木家しむ劇場。
(ご参考 : 鈴木家シム話ってなんですかのページ

ゲラッゲラ 唐突に桃香ちゃんと中学生桃香ちゃんのラブシーン展開。(左端)
 薄々君ら仲いいなあ思ってたけど、まさかそんな間柄になるとは。
 右下でテレビ見てる人、

 妹たちの異変に気付いてー!





あれ、ちょっと仲間はずれっぽくなってないか?!と遅ればせながら気付いた由真、妹二人をテレビ観賞に誘います。

姉としての威厳維持に努める 
「この前の日曜洋画劇場の映画がさ〜」
 「・・・・・ (シラー)」
 「(あれ?あれ?!)」






聞いてください… 「家族愛がテーマの作品で、すごいよかっ・・・、ねえ、・・・・
ねえ・・・。 ・・・・。」








由真、かるくハブられてる 家庭内で


由真がかわいそうすぎて涙が溢れます。
由真を取り合ってW桃香ちゃんが奮闘するという夢の話が見れるのはいつの日か。


 【2月22日(金)】

この前から
埴輪 が気になってて、はにわを通販で買うかどうしようか真剣に悩んでました。
そんなわけではにわのことを考えてネットで猛烈に埴輪について調べてたら、異様なまでに古墳、古墳ですわ。

今までの人生でこれほどまでに古墳の画像を見たことはない!

って程に多種多様な古墳画像がひさめさんの目に飛び込んできました。
そして古墳へ湧く、そこはかとない愛着心

というわけで、来週末は前方後円墳を見に行ってきます。

さて22日といえば

コミックハイ!とサンデーGX 
コミックハイ!の発売日にサンデーGXもまとめて買う という作戦を
 ここしばらくやってるんですけど、この作戦に関しては前からすごい
 感じていたことがあるんですよね、そう、







帰り道むっちゃ重い


若干シャレにならん重さです。 サンデーGX、きみほんと重い。

よくわからない雑誌 2冊だけでも重いのにバンブーブレードのタマちゃんが表紙の雑誌も
 つい買ってしまってマイッチング!
 これがどういう雑誌なのかさっぱりわからないけれど、先月コミックハイ等と
 一緒に買って、盛大にがっかり&げんなりしたエロ青年雑誌より面白いはずだ





サンデーGXとコミックハイで、楽しい週末!


 【2月25日(月)】

放置してた続きを見ようと思い立って、
魔法少女リリカルなのはStrikerS を見ていたら、
あまりの
シャマルさん の脇役っぷり全開の存在感のなさに、っていうかシャマルさん本気で全然出てきません!
という状態に、思わず
「フェイト・・・ 変身シーンエロイ・・・ フェイト・・・」
と唱えていました。 すごいぱんつだね!

シャマル しかし、第7話目にしてシャマルさん大活躍だキタコレーーイ!!
 しかも白衣、似合いすぎイヤッホーーイ!!





シャマルさんってば 「年の離れたお姉さん」 風なところがいいと思いません、か!
なのはとかあーゆー若手の人らより、大人の魅力っていいと思いません、か!

ストライカーズ第7話は、全米のシャマルファンが悶えた


サンデーGX、
メルカノ。

入った! 
ハルカ膝蹴り! つええー!

 さすが武闘派ですね、ハルカさん!






しかしその後に垣間見せる弱さ、このギャップ展開には猛烈に胸がキュンキュンしました。
はい、みんな大好きギャップ萌え!

やー、それにしても気を抜くとハルカさんの髪型をガン見してときめいてしまいますがどうしたものか。
ハルカが出てくる度にパァァァとなっているひさめさんはちょっと遥香さん好きです。
スーツと髪型が憎らしいですね!大人っぽいキャラって最上級に好き。
GXに載ってる別作品で由真って名前を見る度にもパァァァとなっているひさめさんです。

いまさっきお風呂入ってる時に、なんでハルカの新コードネームがルカなのか ハッ!(゚Д゚) としました。 おそ


コミックハイ!vol.35 あと、久しぶりに一言言いたい、
コミックハイ。

 熟女キャラ 出ろ







間違えました。


作品内の恋愛が自由すぎる


思わず呟いてしまうカオス。

 「女子高生」 を読みたいが為に創刊から買い続けたコミックハイは、
 女子高生休載中のいまなお習慣で買い続け、全部の作品読んでるんですけど
 (前に全部 写真 撮る用に引っ張り出して、一から順番にコツコツ全作品読んだ)
 おもしろい作品てんこもり。



百合とかボーイズラブとかなんだこれちょうおもしれーっつーの!コミックハイってなんでもありなんですね!

そんなわけで
GIRL FRIENDSアリーナ!が特にエライことになってました。 たのしい雑誌です。
GIRL FRIENDSの百合全開の展開に全力で悶え叫び、アリーナ!のギャグBL展開に爆笑しました。 あなどれない。



HOMEへもどる

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット