【2006年4月2日(日)】

最近の私の脳内は 「女子高生」 とソコロワ選手だけだと思ってたんですけど、昨日普通にマホさんにうはうはしていました。
先週は本当に体調悪くなったりしてたんですけど、後半は単にばたばたしていただけです。

いうわけで、昨日はTBSのオールスター感謝祭に マホさん 出てました。
今度の
世界バレー を放送するのがTBSだから。
土曜日は2時に寝て5時に起きたりしてたらやっぱ眠くて、用事が夕方に一区切りしたので昼寝したら、
オールスター感謝祭始まってましてね。
マホさん達が出るってのは聞いてたんですけど、問題として登場するだけかと思ってたら解答者・・・!
妹さんが 「マホさんが問題で出たでー」 と起こしてくれました。
やっぱあれですよ。
マホさんは髪おろしてる方がイイナ!(個人的に)

ねがいマイメロディ〜くるくるシャッフル!〜 公式サイトオープン してました。
左上に、何やら・・・。
謎の正義の味方は、嫌々登場するのでしょうか、それとも魔法で操られて乗り気で登場するのでしょうか。
大変楽しみです。

マイメロママは相変わらず毒舌でした…。 くるくるやってました。







シア語勉強しようかなー・・・。 (本気)
今ならメキメキと上達しそうな予感がするわ。
でもロシアに行く予定は全くないので、覚えたとしても活用されなければ忘れてしまうのでは・・・?
学校で習った英語のように・・・。
フィギュアスケート の雑誌も買おうと思って、本屋とかうろついてたんですけど、日本人選手と、海外の有力選手しか
取り上げられてなくて、がっくりきました。
妹さんには 「えー・・・ あの人は美人じゃないやろー・・・ 惜しい!って感じや」 とか言われるし。 ´Д`

女子高生ファンブック 咲女入学案内 
子高生ファンブック。
 書店で密封された袋に入ってて、なんでだー?と思っていたら、ドラマCDがついていました。
 ありがたや〜〜
 (いつぞやのハイのおまけだったので、持ってるけど)





ファンブックのラインナップは

■咲女入学案内
■主要キャラ内申書大公開
■レギュラー声優スペシャルインタビュー
■TVアニメ放送情報
■「女子高生」番外編(描き下ろしマンガ)

となっています。
うはうは必至!

購入直後に撮影。 購入後、折れが気になって交換してもらおうと思って
 発売日翌日・翌々日と本屋に行ったんですけど、
 ファンブックが見当たらなくて・・・ 売り切れ? 大人気?
 とか思っていました。




いやまあやっぱり売り切れでして、他店舗にも在庫がなくて・・・ って凄。
取り寄せで2、3日待つってことで、ファンブックは本屋に預かられてしまいました。

でも明日感想書きます。



今日の収穫▼

貧乏姉妹物語 1巻■貧乏姉妹物語(1) 【かずといずみ】


貧乏だけど、すごく爽やかに生きてる姉妹の話。
なんでしょうかこの姉妹愛は!
にやにや。

> この漫画は、父親はギャンブル好きが高じて借金をつくって蒸発、
> 母親とは死別した姉妹 きょうとあすが主人公。
> 2人は天涯孤独で貧しいけれど、家賃2万6千円 (フロなし1K) の築40年のアパートで、
> 夢と希望と節約を掲げて仲睦まじく暮らしています。
> そう、今日も明日も―――

なにげにぼんやり顔が好きな私としては、とてもラブいキャラ降臨!
そして何ですかこの姉妹のイチャつきっぷり!!(?)
やられたー。

母親が病死し、父親がギャンブルに溺れて借金をつくって蒸発。
その為、
きょう(表紙絵右・15歳) と あす(表紙絵左・9歳) は二人暮らし。
きょうが郵便配達などのアルバイトで稼いだお金で、二人はつつましく暮らしています。
もう二人ともすっごいいい子でねー、そしてお互いのことが大好きでねー、とてもいいよ。
ちょっと変態入ったお隣のオネーサンもいいよ。
気持ちわかるよ。(?)

なんだこのいい子達はーー!!!

っていう内容のマンガ。


 【4月3日(月)】

手元にファンブックがないけれど、「記憶」と「想像」で感想を書くのが 真のファンです。


(嘘です)
本日はそんな
「女子高生」 ファンブック 感想です。 ひたすら字が続きます。
間違っていたら、こっそり後でファンブックを見ながら修正します。
土曜日に本屋に渡して、2・3日後って聞いたからもうしばらくの辛抱。
おはようございます。

そう、ファンブックを購入に行ったあの日、本屋は私を待ち構えていました。

うわーう♪ 思わず携帯撮影!










このさー、腕を組みながら、やや斜めアングルで、しかしながら少し 「私に」 微笑みかけてくれているのが (え)
たーまらないんですよねー!!
パクって帰りたくなってました。 (いや、持って帰っても邪魔だ!) ← そういう問題なのか

さすが 「女子高生」!と誰もが思ったことであろう。
女子高生公式ファンブック。
その名も

「咲女入学案内」

女子高生ファンブック 咲女入学案内 表紙絵の由真が半端なく眩しく、息切れします。
 こちらも由真の微笑みが、ちょっと大人びているところなどが
 これまたたーまらないんですよねーー!!







はてさてファンブックは、もうツッコミどころ満載で、読み応え満点で、最高でした。
最初が本当に
「入学案内」 という、いきなり素敵なネタで、ファンの心を鷲掴みです。

「未来に向かって歩む女性になるために、サポートできることが山咲女子学園にはたくさんあります」

とか書いてあった v
何これ v
身体測定のケープ も、
「ゲーム感覚で楽しめると一部の生徒に好評です」 とか書いてあった v
すげえ一部っぽ v

「将来を見据えて」 と香田が登場しているのにもニヤリング炸裂です。
今年度の修学旅行スケジュールが書いてあったのにも大変興奮しました。
これからのストーリー展開の日程が!

それで由真が!
「2人のデートの邪魔に全力を注ぐようになる」 などと書かれていたのがこれまたにやけました。
そんなところに全力を注ぐ由真様がブラボーです。

そして由真の
キャラ紹介及び 「由真のスクールダイアリー」!!


鈴木由真さん情報、てんこ盛り!! ばんざーい!


ひたすら由真様情報が!! もう!
想像以上の情報量が!! もう!
何この素敵ファンブック! 大興奮! 大悶絶!!
スクールダイアリーは、由真口調で書かれているのがうはうはですね!
ありがとうございます、ありがとうございます、こんな素敵内容を本当にどうもありがとうございます・・・!

「生徒からのちょっとしたいたずら。すぐに犯人が分かるほどの親密な仲だ」
とか書かれてる小田桐紹介にも笑いました。
韓国語の先生にも大爆笑でした。
何この設定!! すげえ!

下高谷に
「恋のライバルは由真さん」 とか言われてるのにもうっはー♪とか思いました。

そして今回、ファンブックを読んでいて ―――
Aランクギャルの新山柚菜さん・・・ ちょっと好きでした。
何かがきた。
オマケ描き下ろしマンガを読んで、さらにきた。
あ、オマケマンガ (描き下ろし) は 遠足の回 のAランクギャル達の裏話でしたよ。
新山さん素敵だった v

綾乃のLOVE2ダイアリーもすげー読み応え満点でした!
インタビューは前に読んだやつっぽかったのでスルーしてしまいましたすみません。
由真の紹介ばっか読んでましたよ、ええー。


「女子高生」ファンブックはほんと、ひいき目抜きに万々歳です。


「おねーちゃ…」 のシーン もばっちり登場してきました。 ニヤ出るよ。


 【4月5日(水)】

えっと、ロシア語を勉強したい話とか?

本屋に参考書とか見に行ったんですけど、何がいいのかさっぱりわかんなかったので
「NHKラジオとかでもいいよーもう何でもいいよー」 と探していたら、ロシア語ラジオ講座 (NHK) は
やっぱりやってるのね。
放送時間帯が、午前8:50〜9:10、再放送・午後4:20〜4:40って、どっちも録音せにゃ聞けねー!
とか思いつつ、ラジオ講座の登場人物設定とか読んでたら

> 日本に住むロシア人一家の一人娘エレーナと・・・

って何これ!!! 何この設定!!!
ぐあぁああああああ!!!!

もう、何から何までキタ―――――――――!!!!

私はNHKを、褒め称えるよ!! (イメージ図)






凄まじい程にやる気がこみ上げてきました。 久々に私の本気、出るよ。
ロシア語しゃべれるようになってやる。 話す相手が誰もいないけど。
いや、別にしゃべれなくてもいいのよ。 ロシア語の文章を読めるようになりたいだけだから。
自分でロシア語のニュース見て 「やっぱりソコロワ選手引退してしまったかー!」 と見届けることが目標です。


さてさて、
「女子高生 GIRL’S*HIGH」 アニメ第1話 見ました。

ビデオ録画してもらって、早速昨日 仕事帰ってから見ました。
あ、コミックハイについてたDVDは、第1話の前半だけでしたね。 ごめんなさいね。

オープニング見ながら、なにげにテンション上がりました。
オープニングの音楽、デジオで何回も聞いてて無意識に覚えてたよ・・・ こえー・・・。
「原作 大島永遠」 って書いてるのを見て、なんか 『アニメ』 ってのをすごく実感して、意味もなく興奮する私は、先生の大ファン。
由真が素敵だったし、オープニングはなんだかとてもよかったです。

アニメ
前半パートの、コミックハイ付録DVDで見た内容 (このあたり参照) は、TVで見てもやっぱりパンツでした。
ストーリー的には 第0話 の内容のアレンジ版。
「ナースの佐藤くん・・・」 って言ってる由真が好きでした。
ほんで、前半終わってCM入る前の絵里子がいい感じだったので、CM明けは由真かー?!
とドキドキしてたんですけど、CM明けは香田でしたなー。
次回、由真くるか?!

後半パートは絵里子と香田の対決話。
おおまかには、第1話 の内容。 おおまかーには。
とか見ていたら、お母さんがお風呂から上がってきて 「あとどれ位で終わる?」 と聞きながら
一緒に見る展開になりましたよー?
我が家はビデオデッキが1台しかありませんからねー。 でもってTVも1台しかありません。(1台は動かないまま放置)
さあ、パンツがあまり出ないことを切々と祈りながら見ましょう。

絵里子と香田がそうじをせずにギャグ対決してたら閉じ込められたりしてた。 早くも小田桐が出てきた。
全然違う感じに展開してて、ちょっと見逃せないことに。
そうこうしていると、妹さんがお風呂に入ろうとやってきましたよー。
画面を一瞥して、「絵、ほんまに全然ちがうな。」 と一言残して立ち去られました。

ほんでまあ最後がパンツ締めだったんですけど、父が帰ってきましたー。
パンツー!

 
TVアニメ 「女子高生 GIRL’S*HIGH」 公式サイト ON AIRコーナーに第2話のあらすじ up!

第2話でさっそく身体測定の話。 (なにげに4巻の話?→
おっと! これは ラブリームードをパンキッシュスタイルでクールにキメッ☆ な由真様も登場するのでしょうか?!!

まあ、ぶっちゃけ由真さえ素敵であれば、後はどうだっていいとかちょっと思ってます。 (えー)



今日の収穫▼


はこぶね白書 1巻■はこぶね白書(1) 【藤野もやむ】

動物が
人間になろうとがんばる学校 に入学した、人間の女の子の
ほのぼのストーリー。
みんな人間の姿をしていますが、動物なんだ。

> 化アニマル専門の盛森高校に入学してしまった、ごくフツーの少女、福田ねこ・・・。
> 奇妙奇天烈。 摩訶不思議。
> ぽかぽかあったか、もののけ青春グラフィティ・

ひたすら入試試験に落ちまくって、やっとこさ入ることができた学校。
入学の時に
人間だからダメ だと追い返されそうになるが、頼み込んで入学。
人間であることは周りには秘密。
そんな盛森高校は全寮制で、同じ部屋になった
みぃ子さん (表紙絵・青い髪の子) は、まあ猫です。
かーわいいんだー。
ちょっとワガママだけど。
部屋に蛇が紛れ込んで、
にくきゅうでこうげき とかしてるみぃ子さんにやられました。
廊下には

「お友達を食べるのはやめましょう! 生徒間飲食禁止」

って張り紙が張られていたり、ほんわかする学校。
後半、「実は自分も人間」 とかいう男の子が出てくるのがちょっと微妙なんですけどね。


 【4月7日(金)】

通勤途中に。 桜満開。
 春ですなー。







今年の年明けに買ったCDラジカセは、かなり安物だったのでタイマー録音機能がなかった。
まさかタイマー機能が必要になる時がくるとは思ってもみなかった。
ので妹さんのところにあるMDラジカセと換えてもらった。
しかしながら仕事中に 「ラジカセ消していい?」 とメールが入り、あやうく消されかけてヒヤヒヤしました。
(その後に再度メールが来てて 「今見たら消えていました」 となっていた。 セーフ!)

ロシア語講座のストーリー展開的には今後、エレーナとたかきって日本人が結婚するらしい。
別に結婚しなくてもよくね? てか 「たかき」 って名字か?

全くわかんないところが、私の勉強欲を燃え立たせます。 とりあえずさっぱり読めません。








コミックの発売日とか見てたら
「メルカノ。」 by大島永遠先生 1巻発売なのね。 おやまあ!



今日の収穫▼


現在官僚系もふ 1巻■現在官僚系もふ(1) 【並木洋美】

官僚コメディ。
「コメディ」 と銘打たれているけれど、やっぱりテーマがテーマだけに
字が多いんで、さらっと気軽には読めない・・・。

> 舞台は
財務省(旧大蔵省・MOF)。
> 全省庁の予算編成権を握り、全ての¥を統べ、峻厳にそびえ立つ 「官庁の中の官庁」。
> その狭き門を、何かの誤りでくぐってしまった三流大出の気弱な新人官僚がいた。
> 彼の名は、平山茂夫ひらやましげお (通称「もふ」)。
> おびえた子犬のようなその風情は、今日もキャラの濃い先輩たちの格好の餌食となる!

国家T種を記念受験で鉛筆を転がしたところみごと合格した、三流大卒の
もふ 。(って後から呼ばれる)
超エリート東大主席卒業の
ヤマケン と一緒に配属された財務省 主計局総務課は、日本を動かしている、
官僚の中の官僚。
全く政治・経済に無知で、天然なもふに、先輩やヤマケンが、わかりやすく日本の抱えている問題などを
解説してくれる感じで展開。

ありがち展開だけど、周りのキャラが濃いのが中々 v


 【4月8日(土)】

バレーボール。 やってらんねー。

 注) 今回はひたすらバレー話です。 ほんと興味ない人はごめんなさい。






いえーい!
今日は親戚のおばちゃんがお昼ごはんをご馳走してくれて、百貨店で服を買ってくれるという誘いを
お断り して、
一人でバレー見に行ってきました。

ほんと、やってられません。

なんか 近畿6人制バレーボール総合男子・女子選手権大会 ってのが開催されてたんですよ。
今日と明日。
JTマーヴェラス 出るから見に行ってきたんですよ。
開会式が9:30からで、第一試合が10:30からってことで、とりあえず11:30頃に体育館到着。
フィギュアスケートの番組、録画するの忘れた (泣)

黒鷲旗みたいな感じで。 こんな感じで試合が。
 着いた時は まだ2回戦目だった。
 JTは6回戦目だ。 (勝ち進んだら8回戦目も)






この試合は見てたんですけど、やっぱり全然知らんチームがやってるの見ててもつまんないんで
体育館を出て時間を潰しました。

約1時間程 本屋でロシア語にうはうはして体育館に戻ったら、階段のところで加奈ちゃんに会った。 背高かった。
そして始まった5回戦目は
東レ×武庫川女子大学

戻ってきたら熱気が全然違った!東レファンパワー?! 東レ、加奈ちゃんとかさおりんとか、普通にいつものスタメンで試合してた。

 ・・・ ということは、JTは新人使用でマホさんらは付き添いだけかと
 思ってたけど、マホさんやら隊長も試合に出るかー?!
 パンフレットにもマホさんらの名前が書いてあるしなー!

 と俄然元気に。


この試合はもちろん東レが勝ちました。
この6人制バレーは、2セット先取で終了なんで、大体1時間程度で終わります。

さてさて、東レ戦が終わり JTですよー!!
6回戦目は
JT×OHMI WEEDS

コートを凝視する私。 ・・・・んん?









新人の人しか来てねー!!
付き添いでとりあえず来るとかもなしかー!!!
キャプテンは来なきゃいけないんじゃないのかー!?
と思っていたら、13番の久保選手?の13って数字の下に 「 _ 」 (キャプテンマークのアンダーバー) が入ってた・・・。

なんだそりゃー やってらんねー感いっぱいで、試合スタート。








ええ、背番号一桁台の選手は誰も来ていなかったわ。

JTが勝ったよー(棒読み) 1セット目が25−17、2セット目が25−18でJTが勝ちました。 わーい(棒読み)







その次がまた東レ戦でした。
東レ×大阪体育大学
東レが勝ちました。 途中マジ寝してました。 頭カクカクなってた。
ほんと家に帰って寝たいと思ってました。

引き続きJT戦。 これで本日最後。
JT×京都橘大学

結構余裕の雰囲気。 1セット目 25−17でJTが取って。








私は帰りました。 もうだめ。 結局6時間程体育館に滞在したし。

今日の一番星。

オトコマエの背中・15番。 偉そうな態度がイカしてます15番。
 何か顔知ってる。 レギュラー?











そういえばこの前のマイメロくるシャでやってたかくれんぼが可愛かったわね。

丸見えー このマイメロの隠れっぷりがかわいいよ、マイメロ v







明日はお遍路行ってきます。


 【4月10日(月)】

お遍路です! 第三番 ・ 金泉寺。







ポーズはフィギュアスケートを意識してみました。
これは こんな感じ を表現しようとがんばっています。
あ、お遍路 (1番札所〜6番札所) 行ってきました。

なんつーか、別に私は仏とか神とか別に何も信じてないし、自分ちの宗派も何なのか知らないし、
単に門の前で写真撮ったり、お遍路っていうものに触れて、巡る達成感などを味わいたかっただけなんですけど、
行くって言ったら意外とお母さんとかが 「ちゃんと準備して!」 みたいな真剣なノリでちょっとびっくりしました。

まあ寺ごとにポーズ決めて写真を撮ることと、とりあえずの納経と、手ぬぐいを集めてました。
各寺手ぬぐいが売ってあって、これがまたかーわいいの v

とてもいい時期に来た! どこもかしこも桜が満開でした。










白衣! 白衣着て浮かれてました。
 第四番 ・ 大日寺。








土日、全然休んでない気がしながら今日も一日がんばります。



今日の収穫▼

天国から見ていた海■天国から見ていた海 【桜井優】

なんと言うかあまりインパクトを感じなかったので、ストーリーを
ちゃんと覚えていない感じ。
あんまし山とか谷とかがなかった気が・・・。

> 優しい太陽の光が降り注ぐ湘南の街に引っ越してきた少女の名前は野山美都。
> 彼女がこの街に来たのは誰にも言えない理由があった。
> そんな彼女のもとに言葉を話す不思議な猫が現れて・・・。
> 伝えたいけど伝えられない。
> まっすぐに生きたいという願いの魂たちを描いた切なくも愛しい湘南ラブ・ファンタジー。

まあ、田舎から都会(湘南)の大学にやってきた女の子が、どぎまぎの一人暮らしを始めて、
なんか猫拾ったら、その猫が喋ったんです。
それでもって、なんで女の子がわざわざ湘南の大学まで来たかっつーと、憧れの岸田先輩がいたからで。
でもって岸田先輩には忘れられない彼女がいて・・・。
さらに猫の正体が・・・。

みたいな感じです。
続くのかなこれ。


 【4月13日(木)】

ウサミミ仮面さん・・・。

おっと! 大島永遠先生がヤングガンガンに連載中の
「同棲レシピ」 がいい展開に!
今回新キャラ登場かと思えば、竹ちゃん・・・!!
最後の先生のコメントに、女子高生のアニメ放送見れないって書いてた。
そーなんだ?!

 
TVアニメ 「女子高生 GIRL’S*HIGH」 公式サイト ON AIRコーナーに第3話のあらすじ up!

第3話はラブホストーリー。
由真の一升瓶ラッパ飲みは拝めるか?!
って全然ストーリー展開が違うのね! わーお!

さっき新聞見たら、世界バレーの番組 がとうとう私の住んでいる地域でも放送スタート!
深夜です。(朝3時)
でもね、曜日が悪いわ。
金曜の朝 (5時半) にやってるNHK
「ロシア語会話」 をタイマー録画しないといけない (使命) から、
このビデオはロシア語オンリーで、間に何も挟みたくないのよ!
でもこれはヤバイ!
『今回は、全日本女子代表の竹下佳江、菅山かおる、宝来眞紀子の3選手に密着。』 って!

えー。 ナヤム。

さてさて、くるくるシャッフル!をなんとか時間をつくって見ました。
おねがいマイメロディ 〜くるくるシャッフル!〜 「アニキに勝てたらイイナ!」

なんだろうね。 今回マイメロの選んだこのカード・・・






あ、くるシャではマイメロが カードをくるくるシャッフルして、引いたカードに描かれているお助けキャラが
敵をやっつけてくれるんですよ。
というわけで今回は

なんかきたーーーー! ?







ウサミミ仮面さんが登場した時、普通に 「ぶっ!」 と噴き出しました。
何コレ!

> 聞こえる聞こえる愛に悩む人々の叫びが。 悪に苦しむ人々の嘆きが。 だってウサギの耳は長いんだもん。
> 愛と正義の使者ウサ耳仮面 参上。


ポーズも決めます。嫌々ですが。 セリフ棒読みで、嫌々登場!







一体誰なんだろうね、ウサミミ仮面さんって。 イケメンビームとかすごいね!



今日の収穫▼


隠密派遣OLくの一番!■隠密派遣OLくの一番! 【しのすけ】

なにげに面白かった。
主人公は
くノ一(忍者)とかやってるんですけど、派遣社員なんで、
正社員に憧れてたりする。
正社員のくノ一の人とかも出てきた時には笑けた。

> 主人公 ・ 野咲あかねは、ごくフツーに女の幸せを求めるしがない派遣OL。
> んが、その実体は!
> 社会の影で跋扈する隠れた悪事を華麗に暴く、パラダイス銀河流のくのいち ・
> 正義の 『陰密派遣』 なのだ〜〜!!

某特命諜報機関 (隠密人材派遣会社・ハートフル田口) からの指令に従い、悪徳企業を人知れず倒す、正義のくノ一!!
まあ普段は派遣OLとして働いているんですけどね。
野咲さんは、くノ一として悪事を暴いて、闘ったりするんですよ。
スーパーOLですよ。

野咲さんがんばれーって応援したくなるよ。


 【4月14日(金)】

やっぱロシアの方が私内で勝っていたので、世界バレーの番組はビデオ録りませんでした。
あーあ。

さてさて、
「女子高生 GIRL'S*HIGH」 アニメ第2話 見ましたので感想書きますよ。
「身体検査は乙女の恥じらいの薫り。」

いきなり綾乃の百合百合な妄想からスタート。
お姉さまって。

今回は
身体検査 の話。 コミックでは第4巻の 38話 あたり。
学内身体検査オリエンテーリング。
身体測定の話は、マンガでは大爆笑の部分が盛りだくさんだったので、アニメでこれをどのように見せるのかが見所ですね。
(多分)

第1話の時点でも思ってたけど、姫路ってイントネーションが思ってたのと違った。
なんなんだろう、はやて×ブレードのドラマCDで 「『綾那』 のイントネーションがー」 と思ったことと同様、
東京の方ではこういうイントネーションなのか?

姫路はもう彼氏ができてたよ。 輪姦後ネタもなかったよ。
香田が荒波に向かって叫んでたけど、素敵だった v

そしてCM前。
「今回は由真かなー?」 とか軽い気持ちで思ってたんですけど、ハイこれ!

CM前カット。 
由真様でした!!ヽ(`Д´)ノ







ヤバイ! 最高!! ラブい! ブラボー!!

すごく、すごくどきどきして、悶絶しました。
5回位巻き戻して見ました。 くはっ!
気が付けば一時停止なども行っていました。
そしてわざわざビデオとパソコンを繋げて、キャプチャまで作ってしまいました。

この由真の素敵さには、スタンディングで拍手を送りたいと思います!! ありがとーう!

CMあけて
後半パート
身体検査ストーリーを1話で終わらせるってことで、かなりハイスピードな展開。
頭平らな香田は端折らないで欲しかった。
ここかなりの笑いドコロなのに。

平たい香田は端折られても、これはやるのね尿検査。
照れながらの由真の説明にはやられました。
由真様の魅惑のトイレシーンを、アニメで見ちゃったよー。

あと小田桐の 「オーウ」 には笑いました。
この声怖い。

そいや!のシーン。(コミック抜粋) 胸囲の 「そいや!」 は桃香ちゃんにやってもらいたかったんですけど、
 謎の人がやってて、ちょっとインパクトに欠けたのが残念です。
 桃香ちゃんの高笑いとか、悪質な保健委員っぷりを見たかったなー。









そんな感じでTVアニメ 「女子高生」 第2話だったんですけど、1話目より断然面白くなってました。
でもコミックで爆笑した部分は結構端折られてた。
アニメは 「下品」 とか 「リアル」 とかがキーワードらしいからなあ。
そして由真がかっこよかった!!

由真がかっこいいだけで心が満たされます。 ほー。

ファッションショーがなかったのが残念だったのですが、アニメ 「女子高生」 は由真ファンの期待を裏切りませんでした。
そう、次回予告まで気が抜けないのです。
次回予告の
「由真だぜ!」 には倒れました。

「由真だぜ!」って、・・・ぎゃうん!

ここも5回位巻き戻ししました。

いやー、よかった!! うんうん!



今日の収穫▼


ネクロポリス 上巻■ネクロポリス(上)(下) 【恩田陸】

「これからネクロポリス読むんやけどもう読んだ?どうやった?」 と
聞いたら

> 年末くらいやったかな?読んだよ〜
> あたし的にはページ数の割にオチが微妙やった印象。
> すでにおぼろげにしか覚えてない…。

と言われ、いきなりガクっと読む気が失せたこの作品。
しかしながら読んでみると、とても面白い感じで、すいすい読み進みました。

V.ファーという国があり、そこの人たちは、ヒガンに アナザー・ヒル という場所へ行く風習がある。
アナザー・ヒルでは、
死んだ人と会える のだ。
ほとんどは亡くなって1年以内に現れるので、身内に不幸があった年はほとんどの人がアナザー・ヒルへ行く。
このアナザー・ヒルで1ヶ月間みんなで滞在するのだ。

主人公は、東京大学の大学院で文化人類学を専攻しているジュンって男の子。
V.ファーに親戚がいたので、親戚達と一緒に今回始めてアナザー・ヒルを訪れます。

亡くなった人たち・通称 「お客さん」 は嘘をつかない。
今年は世間を騒がせた連続殺人鬼 「血塗れジャック」 なる事件があって、その被害者達がお客さんとして
かえってくるので、血塗れジャックの正体がわかるはず。

しかし、今年のアナザー・ヒルは何かがおかしかった―――。

という話。
もう本当に面白かったんですけど、最後のオチがねー。
なんか普通で、拍子抜けでした。
でも面白かった!


 【4月15日(土)】

咳が止まりません。 何故。

先週録画した
「ストロベリー・パニック」 ってアニメ見ました。
銀髪の人に悶えまくりました。

いやー、相変わらず私はこういうキャラに弱いね!

中高一貫の、聖ミアトル女学園に高校1年生から入学することになった
渚砂(なぎさ)って女の子が
なんか色んな女の子に迫られてあわあわする話。(ちょっと違う)

最初に
「やっぱ銀髪の人好きだわ!声もイイ!」 とか思ってたんですけど、渚砂ちゃんの同室の女の子が
大変無理方向で、ちょっと早送りしたくなったりしてました。
なんか色々無理だ、うーんとか思ってたんですけど、銀髪の
静馬(しずま)様 にやたらめったら打ちのめされました。
みんなから愛されるエトワール!
(エトワールってのは生徒会長より偉いらしい)
色んな意味でみんなから愛されてるエトワール様!

主人公の渚砂が静馬様にキスされそうになってた↓

静馬さまバンザイ!
 渚砂 「だ、だめよ!」
 静馬 「駄目じゃないわ・・・」





何だこの静馬様の素敵ボイス! そして素敵セリフ!


撃沈。 し、死ぬ・・・ (死んでしまえ)
押しの強さやら、艶っぽいセリフやら、寸止めやら、もう堪りませんー!
あとエンディングが凄かった。 迷うことなく早送りだ。

この銀髪の人の声が、生天目って人で大変驚きました。 絵里子の声の人?
声優ってすごいんだね。 初めて感動しました。



今日の収穫▼


看板娘はさしおさえ 1巻■看板娘はさしおさえ(1) 【鈴城芹】

かわいくって、ほのぼのしてて、でも毒舌で・・・
って書くとマイメロみたいだな。
4コママンガ。

> 質屋の娘、
小絵 は元気な小学生。
> ひょんなことから手に入れた行李にはなんと女の子の幽霊が憑いておりまして・・・。
> 笑いあり、涙あり、メイドあり、バニーあり、ボンテージあり、キツネあり―――。

主人公は、
早瀬小絵ちゃん。(表紙絵・左)
ひらがなで書くと 「さしお さえ」。
「さしおさえ」 と赤字に白で書いた名札をいつもつけています。
まあそれはどうでもいいんですけど。

小絵ちゃんの家は
質屋さん をやってて、近所の査定の入った家から持ってこられた 行李(こうり) がありまして。
行李ってのは昔の衣装ケースのことらしいです。
その行李には
十世(とよ)ちゃん って霊が憑いてて、十世ちゃん的に、このまま買い取ってもらえないと、
守り神の能力もいかせないまま ただの行李として消えちゃうかもしれず、一か八かで姿を見せて売り込みまして、
めでたく早瀬質店の店番として雇われることになりました。

十世ちゃん(表紙絵・右) は、行李に入れた衣装を自分の姿に反映させられる素敵な霊でして、お母さんが
バニー服とかメイド服とかを行李に入れますよー。
かわいーの、これがまた!!
十世ちゃんいい子だし!!

お母さんの黒さ加減も最高です!



HOMEへもどる

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット