【2006年10月2日(月)】

朝来たら、机の上にお遍路さんが表紙を飾る「四国路」ってパンフレットが置いてあった。

パンフレット♪ ウハ! こんないいものくれたのは誰だ誰だ。








パヤパヤ!(特に意味のない挨拶)

昨日も私は、
ゲーム しとりました。
私のM魂が疼いてね、攻略したあの号泣ルートを再プレイしました。
また最後の30分でアホみたいに泣いてました。 うっううっ・・・ (Mなんで勘弁してください)


ストロベリーパニック 第26話 「はじまり」。
最終回です。 とうとうエトワール戦。

エトワール戦の開催されるホールは常に満席。座れない子も出てくる。
ということで登場

サンタクロース! 一番乗り部!






千華留さまは最後まで素敵なキャラでした。
そんな最終回のエトワール戦、静馬様と渚砂ちゃんが、なんだかアレレな感じに。 お、これはもしや。
静馬様は、渚砂ちゃん達に花束を渡して、どっか行った。

この木は最初のあの木。 葛藤ですよね。






エトワール戦もとうとう終盤。 投票と結果発表。
くるよ、絶対くるよ。

いい展開になってきた! ギイー






「渚砂!!!」

ほらきたーーーー!!!!!

静馬様、情熱的に愛の告白。(ちょっとこれはどうかと思った)

やった!やっぱり静馬×渚砂! そして






「行こう。」

「? はい?」と言う渚砂ちゃんを連れて。






というわけで、結婚式に貴方のお嫁さんいただきます展開でした。
攫いに来てくれるの待ってたから、信じてたから、ものっそいテンション上がった!!
ありがとう!! 個人的にこの王道ラスト、気に入った!!!

渚砂ちゃんからのチューだったのが大変宜しかった。 あ、最後はこんな感じに終わります。







結局最後まで見てしまった。 ストロベリーパニック、結構面白かった。

ストロベリーパニック感想、まとめときます。

第1話(寸止めにハァハァ) 第2話(寸止めハァハァ2回目) 第.3話(何この眼力) 第6話(なんかチガウ…)
第7話(レイプですか?) 第8話(千華留さまおもしれー) 第9話(昔の静馬様かわいい) 第10話(録画失敗にキレる)
第12話(とうとうキス、そして超展開) 第13・14話(いきなりバストタッチて) 第15話(なんだかラブに進展が)
第16話(静馬様かっけー!) 第17話(強気ウッハー) 18話(静馬様はヘタレ) 第19話(キスの後には…え?)
第21話(六条会長ほんと頑張れ) 第25話(記憶戻ったら即ベッドイン)


 【10月6日(金)】

なんか昨日今日はええこと色々あったというか私の狙ったとおりに物事が色々と進みだして、ほくそ笑んでます。
しめしめ。(ちょっと黒いな)

この前届いた
アニメ 「女子高生」 DVD-BOX は、あの、例の!
巷でウワサの!
というか私が全面的にイチオシしてる!


「お姉ちゃん大好き!」が収録されているんです!!(ハァハァハァ)


なんか変なキモい擬音がある辺りは、寛大な心で目を逸らしてやってください。
そんなウッカリ告白の収録されたDVDを見る前に、
特典ドラマCD 聞きました。 じらしてみました。
意外とね、このドラマCDが面白い・・・。

「女子高生」特典ドラマCD Xmas-24-minutes angle03 AYANO&HIMEJI 今回でバカ軍団 ・
ミラクルサンタ生け捕り作戦ストーリー 完結。








1巻 (アングル01) がB地点:絵里子・由真サイド
2巻 (アングル02) がA地点:香田・小川サイド
3巻 (アングル03) がC地点:佐藤・姫路サイド

3巻を聞くと、全ての謎がきれいさっぱり解明します。
大変清々しい気持ちになれます。

3巻のCDを聞いてから、もう一回1巻から聞きなおしてみたら、・・・・ 面白いね、これ。
面白かったので、調子に乗って1巻から通しで6回は聞いた。

さて今回の3巻は、
綾乃と姫路サイド のお話。
綾乃、姫路に超毒舌で笑った。 メガネひでー。

トモカズはシャンハイへ。
香田がいきなり死んだ。
姫路と小川の別れ。
青森県の五所川原まで走れるラッパの音色。

ミラクルサンタを追いかけながら
「ヘーイミラクルサンタ!ディスイズアペン!これはペンです!」 という由真の声に、

「由真ちゃん何言ってるのか意味わかんないけど」

っていうメガネ、噴いた。 じゃなかった綾乃、噴いた。
これは素晴らしく良いつっこみです。

最後の声優さんのトークで、今、一部ですごく人気な、アレな発言があったけど、私は食指が動かなくて申し訳ない。
「尺が決まってて、長さの中にセリフを〜」 ってことで、なるほど!
これ本当にちゃんと時間計ってるんだと気付いた!
「24-minutes」ってのも、「24 -TWENTY FOUR-」 を意識してるんだって気付いた! ほほーう

あと、同封の
女子高生参考書<3年生用> が中々興奮を煽るシロモノです。
ゲーム絵 (限定版のあれ) やらDVD-BOXの絵やら色々ニヤニヤしちゃいます。

CD1巻で、姫路が 「今度中華丼でも奢るから」 って言ってるの、3巻を聞いてから聞くと超ウケます。


――― だめだ、うまいオチがみつからない。
感想を適当に書きなぐっただけで、終わります。


 【10月7日(土)】

久しぶりに土曜日なのに家にいます。
よし、更新しよう。
この前の コミックハイの番外編話 、由真のスポブラがよかったと言われて、私ったら微乳にはハァハァしたけど
スポブラに関しては特に何ら感慨などを覚えておりませんでしたので、この度改めてスポブラ意識して見返してたんですけどさー。
中学生由真さん。
微乳という点を抜きにして考えると、次にくるのは

スポブラよりむしろ股間ではないでしょうか?(あの股間は中々のものだ!)

薄々思ってたけど、あの股間は確かにいいね、うん。
〜♪♪

――― しまった!(゚Д゚)
また卑猥な単語がどこからともなく!(゚Д゚)
お陰でまたHENTAIみたいになってしまったではないか!(わざとらしくてすみません)

さて今日は、
アニメ 「女子高生」 DVD-BOX 3巻 の第二の目玉、中学生由真さんあんたなんてカワイイんだこんちくしょう!
スルメだしフトモモエロスーー!!!な
おまけDVD 見ました。

「女子高生」おまけDVD その3 秩父遠足流れ旅!〜再会編〜








遠足ストーリー も完結。
小川ちゃんと絵里子は、結局遠足合流を断念して小川ちゃんちに泊まることに。
メガネは役立たず。
由真達はイノシシに追いかけられて、まさかの超展開。

このDVD、メニュー画面がカバーイラストと同じ、中学生由真なのがすごく最高!!!


 【10月9日(月)】

昨日、
書道の作品展 に連れて行かれて、そこで書家の人に 「なんでも好きな文字を書くので言ってください」 と言われて
めっさ考えて考えて考え抜いて、最初に浮かんだ文字が 『股間』 だったというのはここだけの話。


・・・・ ちょっとまて。


一昨日に引き続きまた 「股間」 だなんて、なんて恥じらいのない子なのハズカシイ!(これまた白々しくて申し訳ない)

そういえば、気付けば
「女子高生」 にはまって3年目でした。
年を重ねる毎に一層愛着が湧くと言うか、新たな魅力にやられると言うか、好きすぎて仕方がないんだ!
最近ものすごく間違った方向に全速疾走してる気がするけど、この愛は、誰にも負けない!

純にも不純にも愛してる!

「女子高生」 を読み始めた頃、妹さんはリアル女子高生でした。 懐かしい・・・。
そういえば私が 「女子高生」 を手に取ったきっかけって誰にも話したことがなかった。

本屋で見掛けた時、びびっときたんです。
運命が私を引き寄せたんです。


・・・ というのが私的出会い理想。
でも実際は違うんだ・・・。
よし、全くもって大したことない出会いエピソードだし、7年後も 「女子高生」 が好きだったら10周年記念に告白しよう! (言う気ないだろ)

冒頭の話に戻って、散々悩んで結局書いてもらったのはこちら↓

でかい紙に書かれたので、貼る場所が凄く限定された…。 
「遍路制覇」
 無難にね。







あ、3連休中に、スープカレーデビューしました。
ホワイトカレーデビューもしました。

ホワイトカレー(左)、スープカレー(右)。 うむー。








スープカレーはなんか、薄かった。 カレーの味が。
一応チェーン展開してるところだったから安心だと踏んでたんだけどなあ。
ホワイトカレー (レトルト) は中辛だったけど、辛くなくて、白いの。 そう、まさしくシチューだった。
「なんだよこれシチューじゃんかよー」 と思いながら今朝食べてました。 でもこちらはおいしかったのでまた食べたい。
しかしながらやっぱり近所のスーパーにレトルトは売ってないよ!(ルーは売ってるけど)

ほんじゃまた。


 【10月20日(金)】

お姉様が取り巻きの女の子たち数人をまとめてアンアンさせてる小説読んで、「お姉様の本気、まじすげー!」 と
大変感心してました。 (時候の挨拶)

・・・・ まさか本当にコミックハイ発売まで更新せんとは、思いもよりませんでした―――。
めっさ反省。

すっげー楽しみにしてた
「女子高生」アニメDVD なんですけど、楽しみすぎて焦らしたりしてましたが、あれです。
そろそろ見ようと思って期待に胸躍らせ、顔を綻ばせながらDVDセットしてみたら・・・
あれ? 認識しないぞ?
パソコンのCD/DVDレコーダーが壊れてるみたいです。 ゲフ。

夜のピクニック。
 > みんなで、夜歩く。 たったそれだけのことなのにね。
 > どうして、それだけのことが、こんなに特別なんだろうね。

 夜のピクニック は、読んだ時からすげー好きでした。
 文庫版、買っちゃいました。
 やっぱ面白い・・・!



ま、というわけで明日は
コミックハイ!の発売日です。

 
「女子高生−バカ軍団−」 公式サイト 「コミックハイ!」連載情報をUP
 ●
「コミックハイ!」10月号発売!!お馴染み描き下ろしメッセージペーパー集をプレゼント☆

「女子高教師 アイドル小田桐」 ってタイトルになってる!!!(笑)
先月号で由真さん活躍しまくったから今月号は出番少ないかなー・・・と思ってましたが、カラー絵にもちゃんと由真が!

期待してもいいんですか? 今月号も期待していいんですか???!!!

どうだろうなあ、由真さんは絡んでくるかなあ。
ぶっちゃけそこが問題というか心配。
ペーパーは 「女子高生」 絵も。 絵里子!


 【10月24日(火)】

土曜日、コミックハイを買って、あまりに気分がよかったんで、プリンも買って帰りました。 ルルルー。
日曜日、朝から体調が思わしくないなあと思っていたら熱があって、そのまま力尽きました。 がくー。
月曜日、目が覚めたら体調良くなってるかなーという期待も空しく、熱も引かず、頭ガンガン。
休みたかったんだけど、ナ○ンエース飲んで誤魔化しました。 でもやっぱ誤魔化しただけで、家に帰っても熱下がってなかった。

・・・・ 更新できなかった言い訳でした。ながー

コミックハイ!vol.19 コミックハイ。
 ほんまコミックハイの読み応え、最近すごいよ。






「女子高生」 は相変わらずの面白さなんですけど、「女子高生」 以外のラインナップがなんかマジすごーい。
ずっと 「女子高生さえ読めれば、他はなんでもいいよ。私は女子高生の為だけに買ってるから」 って感じだったんですけど、
最近は 「女子高生」 以外の作品も楽しみにしている自分がいますよ?
こんな高クオリティのコミック誌になるとは、正直思いませんでした。
(申し訳ない)

あいたま、アリーナ!、つぶらら、GIRL FRIENDS辺りが個人的に要チェックです。

さささ、今月号の
「女子高生」 の話。
今回も元気に水着で魅力を振りまく由真さん。 ヒャッホウ!
カラーで初っ端から爽やかですね。 ハァハァしちゃいます。
香田の後姿が印象的です。

前回の次回予告での 「アイツ」 は小田桐でした。

小田桐の話っつーか、香田おもしろいよ香田、なストーリー。
修学旅行2日目。
今回から通算話数での表記に。

小田桐の話なんですけど、絵里子 ・ 香田 ・ 由真が絡んでるのが大層喜ばしいです。
1軍のはずのメガネが普通におらんのがちょっと笑ける点でもあったりします。
ちなみに私は

由真さえいれば幸せです。 (全くもって誰も聞いてませんよ)

小田桐、二日酔い。
ヒトラーのおでこに落書きを描いた人物判明。

コンプレックス(おでこ)って。 小田桐の回想話が今回の見所。
 中三の思い出。 と言うか、中三の香田との思い出。

 37限目「女子中学生(私立)」 の補完ストーリー。
 「女子高生」 の突発的にある補完ストーリーって、毎回クオリティ高いよね。








小田桐はナルシストじゃなかったのか?!!!
小田桐、色々間違ってるけど、がんばれ。

てな感じの話。 いや、やっぱ小田桐はナルシストだと4巻読み返して思ったから、間違えた。
香田の質問は、37限目のアレ+2という豪華版。
香田・・・!!
そんなことを手を挙げて質問するあんたが好きだ・・・! 面白いぞコノヤロウ。
うん、もう手を挙げながら真顔で質問する香田、めたくそかわいいよね。
質問内容と真顔とのギャップが最高。

想像に任せすぎたって小田桐の心の声がこれまた笑けます。

おっと、なにやら
「香田は気が強いからなー」 ってセリフが何故か私の中ですごくキてますよ。
何ナニ? なんかわかんないけどすごく好き。

由真の 「ゴキブリ扱いされてもか…」 ってツッこみ、激笑。
このコマとてもいい。 香田笑ける。

先月号は中学生由真さんエロスいやんいやんって感じでしたが、今月号は香田! 香田すげえ面白い。
ほんでもって香田の前髪多いのがやっぱかわえーよ。


 【10月26日(木)】

「究極の血液型心理検査」 ってのが面白かったです。
というかすごいなあ。

あ、うちの今日の晩ごはんはアボカドらしいよ。 パヤパヤ!



なんとなく今日の収穫▼

火炎都市■火炎都市 【北上秋彦】


消防士の話。
連続放火の続く東京が舞台。

「最後がちょっと予想外で面白い」 って言われて読んでみました。
最初の方がグダグダで、登場人物多いし、ややこしい単語 (消防関係の) とか
出てくるから、1/3 (約100ページ) 読むまでに20日ほどかかった。
ストーリーにもあまり乗れなかったし、何度となく挫折した。

でも1/3程過ぎた辺りからは面白くなって、すっげードキドキしながら読んでました。

幼い頃に家に放火されて自分はなんとか助けられたけど家族を亡くし、最近の連続放火のせいで恋人を亡くした消防士が、
連続放火の犯人を探す 話。
消防側の話がメインだけど、途中から犯人サイドの視点展開もあり。
調査課で頑張る緑川さんが妙に好きだなあ。

火災超こえーって思った。
まあ面白かった。



HOMEへもどる

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット