【2005年7月22日(金)】

おっと! 微妙にご無沙汰!

近況を一言で言うと、ワールドグランプリ決勝ラウンドが始まって、終わりました。 (適当すぎる)

ワールドグランプリ、最終的には 1位がブラジルで、日本は決勝ラウンドに残った6チーム中 5位 でした。
全日程を終了して、マホさんがブロック部門 世界ランクで第4位でした。 すげえ・・・!

ちなみに 「宝来コール」 ってのがあったんですが、出張先のあそこでは こんなおおごとにしてみました↓


こっそり 女子バレーの宝来選手がなんとかかんとかってブログやってました。



































さて! さて!

 
「女子高生−バカ軍団−」公式サイト 「コミックハイ!」連載情報をUP

ひゃっほーー!! 「女子高生」 待ってましたーー!!
大 好 き だ あぁぁぁあああ!!


コミックハイ!今日発売なんですよ!!


(知ってます!)

コミックハイ! しかも今回もまた、「女子高生」 が表紙!
 看板作品! ムハー

 「女子高生」 サイコーー!!






 
「コミックハイ!」第4号発売記念 特製メッセージイラスト集プレゼント!

そして今回は
メッセージイラスト集 なるものが頂けるらしいです。
ドキドキしてまいりましたーー!!!

さあ、今日も本屋へダッシュするぞ!


 【7月23日(土)】


ズッキューーーーン!!! ´Д`


・・・・。


――― どもどもー、こんにちは!

昨日は
コミックハイ!買いに行ってきました!
ワールドグランプリ中 一切マンガとか買っていなかったからすっかり買い忘れてた
「百合姫」 もついでに買おうと思って
財布の中を見たら2,100円しかなくて (そういえば愛地球博から補充してない!)
 コミックハイ! 550円
 コミックハイ!テレカ 1,000円
 百合姫 880円
ということで、コミックハイ!とテレカを買うことにしました。
レジで 「テレカも〜」 と言ったら、店員がオロオロしだして、しばらく待たされて結局
「まだ届いてないです」 とか言われました。
後日レシート持参でテレカを買えるようにしてもらって、コミックハイ!と百合姫を買いました。


お買い上げ品。








コミックハイ・・・ 「女子高生」・・・・
見開きの香田交通に むひょっ!ときて、その下の由真に大層キュン v ときました。
修学旅行前のストーリーだったのですが
「へーー涼しそーだなー」 ってツッコミドコロ違っ!
「あははは絵里子ったら・・・・」 のコマのネタ&筆絵にラブコール!!

インド想像図の擬音 ラジャラジャに笑い、エジプト想像図のコブラと、適当すぎるナイル川にウケてたら、

絵里子と香田。 ← 「ギャルグループの子たちと」 の香田がかわいすぎる!!
 (香田は右)




そして、由真の・・・ 由真の爽やかさに・・・・


キュンキュンしました。


はうぁああ・・・ もう、大好きこの子・・・!!
なんですかこのファンを魅了させる爽やかさ!!
体育会系のノリも愛しすぎる!!
あまりの衝撃に、コミックハイ片手にベットの上でゴロンゴロンしてしまいました。
だ、だめだ直視できねえぇぇえええーー!!! (苦悩)

そして、メッセージイラスト集の中学生由真を見て


果てました。


昨日寝るまでに10回くらい 「女子高生」(コミックハイ) 読み返した!
やばいよやばいよ由真もう最高!! 「女子高生」 最高!! 大島永遠先生最高です!!

さあて、もう一回読むか!


 【7月25日(月)】

――― はっ!
ワールドグランプリ (バレー) が終わって、燃え尽き感も 軽く淋しさを感じたりもしていない・・・
こ、これは明らかに・・・・

忙しいからだ!

うっ!
どうでもいいけど昨日は妹さんが朝からバイトって言ってて、私もそれ位の時間に同じ方面へ
出掛ける用事があったから一緒に行こうと思ってたんだけど (勝手に)、普通に置いていかれて切なかった〜〜
ぐすん



今日の収穫▼


薬師寺涼子の怪奇事件簿 巴里・妖都変■薬師寺涼子の怪奇事件簿 巴里・妖都変 【田中芳樹】


→ コミック版1巻の感想はコチラから 
→ 摩天楼の感想はコチラから 
→ 東京ナイトメアの感想はコチラから 

表紙からキました!!

ブラボーお涼さま!! バンザイです!!


> 警視庁史上、最強にして最凶の女性官僚・薬師寺涼子警視がパリに舞い降りた。
> パリの大学での特別講師として招かれたのだ。
> もちろん、忠実な僕(?)泉田準一郎警部補も強制同行…。
> 空港に着いた涼子たちの目前で、老人がリスのような生物に脳を吸われ死亡してしまう。
> 奇怪な生物が引き起こした事件に、涼子は嬉々として単独捜査を開始!
> 被害者が、日本の巨大ハイテク企業・アルゴのヨーロッパ総支配人・藤城奈澄邸の使用人と知った涼子は、
> パリ市内の藤城邸へ突入するが…!!

今回お涼さまご一行はパリ出張です。
パリなのに、やっぱりお由紀さんも出てきてウケたー

そしてそしてこの巻もやっぱりきました


お涼さまのもどかしラヴがあああーー!!!


巻を重ねる毎に泉田クンラブっぷりがこう、大変わかりやすくなっていっております。
そしてそんなラブに気付かない鈍感泉田クンも好きv
つーか

もどかしいラブ大好き!!

今回はパリでお涼さまが大暴れする話です。
やっべえどんどんハマってきたよお涼さまシリーズ。


 【7月28日(木)】

公式サイト更新!

 
「女子高生−バカ軍団−」公式サイト 「女子高生日記」vol.43をUP

更新かあ・・・ v しかも
「女子高生日記」 かよ〜〜♪♪ (愛)
うーんっもう 「女子高生日記」 大好き v クリック v

かわええ〜〜〜〜 (キュン)

ゲームのキャラみたいでこれもイイ! スイカの種みたいな目がラブいぞ!



今日の収穫▼


ヘルプマン! 1巻■ヘルプマン!(1) 【くさか里樹】


考えさせられる系な介護マンガ。


> 現実を真正面で受け止めなければならない介護の現場に
> 入所した百太郎は、様々な体験を重ねて行く。
> そして老人との交流の中で百太郎はひとつの答えに辿り着く。
> 「いい思いできねェんなら生きてる甲斐がない!!」

もう、何つーか 読んでて切なくなってくるよ。
でも読んじゃったよ。

私的に、
沢田さん っていう老人性痴呆のおばあちゃんの話がぐっときました。
スゲエ嫌な感じなおばあちゃんなのですが、最後 主人公がこの沢田さんに
「こんないいキモチは久しぶり!生きててよかったわあ。ありがとうね」 とか言わせるんですよ。

はあ・・・ ええ話や・・・ ホロリ。

とりあえず私は介護福祉士にはなれないな、と思った。
いや元からわかってたけど。
介護福祉士とか目指してるのなら読んでみるといいかも〜〜


 【7月29日(金)】

ダ・ヴィンチ・コード 上巻■ダ・ヴィンチ・コード(上)(下) 【ダン・ブラウン】

はあ・・・ ドキドキしました。
うだうだするような前置きなどはほとんどなくて、最初からぐいぐい引き込まれます。
一度書いた途中感想はこのあたりに


> ルーヴル美術館館長
ソニエール が館内で死体となって発見された。
> 殺害当夜、館長と会う約束をしていたハーヴァード大教授
ラングドン は、
> フランス警察より捜査協力を求められる。
> ソニエールの死体は、グランド・ギャラリーでダ・ヴィンチの最も有名な素描
> <ウォトルウィウス的人体図>を模した形で横たわっており、さらに、死体の周りには、複雑怪奇なダイイングメッセージが残されていた。
> 館長の孫娘でもあり、現場に駆けつけてきた暗号解読官
ソフィー は、一目で祖父が自分だけに分かる暗号を残していることに気づく・・・・・・。

> <モナ・リザ><岩窟の聖母><ウィトルウィウス的人体図―――。
> 数々のダ・ヴィンチ絵画の謎が導く、歴史の真実とは!?


聖杯を探すストーリーなのですが、おおっとなりましたよ。
冒頭に
「全て真実」 って書いてる、今までの教義 (キリスト教の) を覆す内容です。
最後のあとがきに、日本人にはあまり馴染みのない題材と書いていましたが、まあキリスト教が何だかんだで
「ほお・・・!」 とは思いますが、特に深い思い入れなどがないから、感情的には薄いんでしょうね。

上巻からぐいぐい引き込まれて、下巻も止まらない勢いだったのですが、最後あたりは少々ダレてしまいました。

ちと強引な気がしましたが気のせいでしょうか?
でも面白い!!


 【7月30日(土)】

昨日は 宮津 に行ってきました。
宮津は隣の駅が天橋立なので、
天橋立観光 をして帰ってくる予定でした。

が!

とほほー・・・
会社から渡されたJスルーカードで電車乗って、そのまま特急乗ってオールオッケーって思ってたら、車内で特急料金を払う時に
「このカードは宮津まで使えません」 とか言われて、現金で全額払わされました。

い、いきなり5,500円飛んだ!

行きがカード使用不可ということは、帰りも実費?!
財布の中を見たら残金2,000円ちょい。


おうちに帰れないんじゃないですか私?


ほんで、駅員が何でこのカードが使えないかって話をしてくれたんだけど 私の弱い脳ではイマイチよくわかりませんでした。
けど、宮津駅に行ってわかりました。

カードで通る改札がない。 (駅員さんが切符切ってくれるよ)


天橋立はいずこ・・・ ← そんな宮津駅周辺。







帰りは特急乗車を諦めて Jスルーカードを使える駅までとりあえず切符を買って、そこから残りの行程はJスルーカードを
駆使して帰ることにしました。 (何とか足りた)
特急に乗れないので、天橋立で遊んでいる時間はなかったとさ・・・



今日の収穫▼


出るトコ出ましょ! 1巻■出るトコ出ましょ!(1) 【稲光伸二】


父親の会社が倒産して、借金だらけになった主人公は、弁護士の
野中弘務 の計らいで
破産手続きをしてもらい、取り立てに追われる日々から解放される。
しかしこれから先の生活費は自分で稼がなければいけないということで、楽して稼ぎたいと
野中の事務所でバイトをさせてもらう。


> 女子高生・亀井静、特技・逆ギレ。
> 弁護士事務所でバイトします!

野中弁護士は、企業の顧問とかお金になる仕事しかしない主義の人で、静ちゃんの家の破産手続きをしてくれたのは
昔お父さんにお世話になったからだそうで。
ほんでこの野中って弁護士は
女子高生マニア だったりする。

あと、この弁護士事務所には
後藤田さん っていう弁護士の手伝いをする 「パラリーガル」 って職業の女の人がいるのですが。
後藤田さん素敵!
アメリカ仕込みの交渉術とか言って
お色気作戦 とか繰り出してるのとか最高!
しかも全く相手にされてねえ!!

中々勉強になることとか書いてて、でもギャグっぽい感じが織り交ぜられてて、読みやすくていいです。
1巻の後半あたりから始まった痴漢事件は2巻に続いてた・・・

続きが気になる!!



HOMEへもどる

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット