【2005年11月16日(水)】

前々から したくて仕方がなかったけれど、どこにも設置してなかった
マイメロストラップ のガチャガチャを
この度妹さんが発見。

嬉しいけど、付けるのはちょっと恥ずかしいマイメロストラップ。 一番欲しかった、メロディタクトを振ってるマイメロ様を頂いた!






ちなみにバリエーションはこんな感じ
妹さんが 「1種類ずつあってもケンカになるな!やっぱ2個ずつゲットする必要があるか・・・!!」
とか言ってた。
マイメロストラップが原因で、私達はケンカする・・・・ のか?!


女子バレー、グラチャン始まりました!!
昨日は 日本×ポーランド戦

マ ホ さ ん ス タ メ ン 落 ち―――――!!!! ´Д`

残念ながら、スタメン落ちしちゃった宝来選手。

7番/HORAI 背中を味わってみる。






スタメンではないので、タイムアウト中にちらりと映る以外映らず、
JTのCMの、マホさんの打ったボールが世界に繋がっていくのに 激しくテンションを上げてしまいました。
このCMいいなあ。

第3セット目辺りからは 放送時間の都合により、タイムアウトの時間がカットされ、マホさんの背中すら拝めなくなりました。
そして、第3セットが終わったと思ったら、いきなり第5セット目に飛んでるし、タイムアウト中ショットもないので マホさんは
全く映らないしで、いまいちテンションも上がることなく、マニキュアなどを塗りながら見ていると
第5セット目の (日本)7−12(ポーランド) のところでメンバーチェンジ!
あ、第5セット目は15点先取なんですけどね。

杉サマと交代で、ご登場! 待ってました!
 マニキュア塗ってる場合じゃない!






そして、マホさんが投入されるも、特に活躍することもなく、そのまま (日本)9−14(ポーランド) へ。

がんばれマホさん!!







ポーランド、マッチポイント。
そんなもう正念場のイイところで、そう、宝来選手は、宝来選手は・・・・


ブロックを炸裂させてくださるのですよーーー!!!!


手前がマホさん。 ギャ――――!!!
 (大興奮)
 ギャ――――!!!
 (再度)





ポーランドの監督も、たまらずタイムアウト。

その後、ポーランドのミスで (日本)11−14(ポーランド) へ。
ラリーが続き、ブロックも決まりそうで決まらず、激しくドキドキしていたその時。


マホさんのスパイクが決まったぁあああああ!!!!


うおー!! うおーー!!!! (雄叫び) 12−14!!
マホさんは奇跡の大逆転を起こすのか?!!
ここでまた、ポーランドの監督はたまらずタイムアウトを要求。 マホさんがまたタイムアウトと取らせました。
最強。 マホさん最強。


終盤、大変興奮しました。 ← いいところで大活躍。







でも、結局その後ポーランドに決められてしまい、試合終了。
3−2でポーランドの勝ちでした。

マホさん、今夜はスタメンで大活躍だとイイナ!



今日の収穫▼

CUTE×GUY 2巻■CUTE×GUY(2) 【立野真琴】


→ 1巻の感想はコチラから 

ごめん、「結構ハマる」 どころじゃねーよ、素晴らしいなこのマンガ。
なんだもうキュンキュンくるーー!!!

あー、保健の京子先生・・・ ステキすぎ・・・・ v

2巻は少々登場回数が少なめなのですが、たまんねーー!!!
お色気 でジュンに攻めまくりの京子先生、サイッコーー!!! ブラボー!!

いや、京子先生だけじゃねえ、この作品は京子先生だけじゃねえ。
異性に変身してしまう薬を飲んだのは純だけじゃなくて、あと数人いるんですが、
静さん も激美人でスバラシーー!!
黒髪の美少女・御園さんもいいじゃないですかこんちくしょーー!!

ほんでもってジュン、恰好良すぎだあんた最高!!

ほづみさんもいい人だしさあ、いいよなあ。
かなり私のツボをつくマンガ。



今日の女子高生▼

女子高生 2巻■10限目 あけおめことよろグループデート
 (収録:第2巻)

元旦の絵里子宅からスタート。
アポなし訪問で由真登場。
綾乃から年賀状が来ていないことにキレつつ、絵里子と由真は二人で
初詣 へ。
そこでばったり綾乃と下高谷 (彼氏) と遭遇。
下高谷に散々タカって、下高谷はバイト、綾乃は親戚が来るということで二人とは別れ、
その後 絵里子達はデパートで福袋購入に燃える香田に遭遇。

とまあハイテンションで目まぐるしくストーリーが展開されていきます。
「綾乃が別れますよーーに!!」 とかこのノリとテンションが最高です。
「女子高生」 の本領発揮!


■10限目の由真さん

彼氏ができた途端、付き合いの悪くなった綾乃に対するキレっぷりが素晴らしいです。
「上等やんけ―― くら―――」 「ブリこいてんじゃね――!!」 などというセリフが、普通にヤンキーです由真さん。 ラブ!


 【11月17日(木)】

昨日は
日本×韓国戦
今回もマホさん、スタメン落ちでした・・・。 _| ̄|○
タイムアウトの映像も悉くカットされてて、そりゃあ私も雑誌読みながらTVを見てしまいますよ。 とほー。
シカシ! 第2セット目の24−24のところで、


「宝来選手、入りまーす」 byベンチサイドの大林さん


という声と共に、マホさん投入。 ヤター!!
思わず雑誌を放り出して、がっつり画面に喰らい付いてしまいました。 どきどきどき。
「ブロックですね」 「ブロックで宝来が入ります」 という解説。
ううっ、そんなにワンポイントブロッカーっぷりを強調しなくてもー。 (´Д`)

かおる姫と交代で。 ← 華麗にご登場。
 やっぱマホさん出なけりゃ始まらない!






マホさんの打ったスパイクがブロックされて 「やべえ!」 って思ったけど、きっちりご自分でフォローされて
いらっしゃいました。
グッジョブ!

えー、おわり。



今日の収穫▼

オヤユビヒメ∞ 1巻■オヤユビヒメ∞(1) 【藤枝とおる】


親指に
蝶のあざ がある女の子が、そのあざのお陰で求愛されたりするラブコメ。(?)

> 新進気鋭の女優 「摩耶」 をプロデュースしているのは女子高生・鹿の子。
> 平凡で特別でない鹿の子の野望は 「摩耶」 をビッグにすることだったが、
> 彼女の親指にあるあざが彼女の運命を変えて?

外見は地味だが、文章を書いたり演出を考えるのが好きな
鹿の子(かのこ)。(表紙絵左)
元女優の母親似だが、人見知りをする
(まゆ)。
鹿の子が 「摩耶」 という女優を作り、繭はその 「摩耶」 を演じるのだ。

学校で人気者なクラスメイト
つばめ って男の子 (表紙絵右) が、鹿の子の親指にあるあざを見つけて、
そのあざは
「前世の人が再会の約束をして彫った入れ墨」 で、鹿の子は前世の恋人だと断言。
でも蝶のあざは、繭にもある・・・。
つばめの前世の恋人は、鹿の子と繭、どっち?
みたいな感じで。
あと、三毛 (ミケ) って男の子にも蝶のあざがあるのだ。



今日の女子高生▼


女子高生 2巻 ■11限目 COLD&HOT
 (収録:第2巻)

通勤途中で
痴漢 に遭う絵里子。
しかし最強の防寒対策のお陰で、何なく痴漢を撃退。

今回は防寒対策の話。

レクチャーにはもちろん香田さんもいらっしゃいます。
最強兵器は 「カイロinブラ」。
ここから香田の乳首伝説は始まった・・・ のかもしれない。

防寒対策は実は最初の方で終わりで、綾乃が彼氏とのメールに夢中で防寒談義に参加しなかったことに対して
由真達がキレて、そこから綾乃のロストバージンを応援するという話に。

セクシー下着のチラリズムで、とんでもない痴女姿の綾乃に激笑。

つかこう、1話ずつ読んで気付くんだが、1話内で目まぐるしく違う話へと展開していくなあ。


■11限目の由真さん

ツッコミキャラの由真さん。
今回は無言のツッコミが繰り出されます。 新テクニック。

彼氏とメールしてた綾乃に対するキレっぷりは凄まじいです。
マジギレです。
「ゆ…由真はただ彼をドッキリさせようと…」 という由真に、笑いながらキュン!


 【11月18日(金)】

無印良品。 無印に行ったら、色々と買ってきてしまった。
 「色々」 と言うか、








マシュマロ3種。 
マシュマロを。

 プレーンマシュマロ、チョコマシュマロ、いちごチョコマシュマロ。






私あんまりマシュマロって好きじゃなくて、チョコが入ってないと食べれないんですけど。
久しぶりに食べるから、もしかしたら好きになってるかも! という一切根拠のない期待を込めて購入。

というのも、この前第1巻が発売された、只今コミックハイ!連載中の
「ちびもの」 by東雲水生 を読んで、マシュマロが
食べたくなったんですな。

ちびもの〜ちびのもののけ〜 1巻 あ、この表紙絵の主人公・七々菜(ななな)ちゃんが、マシュマロ好きなんですよね。

 最近可愛いキャラが好きなのかもしれん・・・。





ま、『可愛いキャラが〜』 などと思うのも、マイメロ様のせいなんですが。 この前のおねがいマイメロディ。
「みんな来てくれたらイイナ!」

歌ちゃんのお誕生日パーティーの為に、3日前からケーキ作成に着手するマイメロ。
仕上げの生クリームを作る途中で、何度も夢の扉が開く。
しかしマイメロ、これを全て無視して、ケーキのデコレーション作りに専念する。

悪夢魔法からみんなを助ける為に、生クリーム作りの途中で 小暮に連れて行かれそうになるマイメロ。

みんなの夢を守らなくていいのか、マイメロ様?!
 でもどうしよう。
 生クリームはね、ツノが立つまで泡立てなくちゃダメらしい。

 (マイメロ様の言い訳)





どこまでも渋るマイメロ様。

ポエムの新人賞が決まらなくて殺伐としていた会場へ、ひつじさん登場。
そしてひつじさん、メーメー鳴いただけで見事新人賞決定。
いや、私にはメーメー鳴いただけに見えたが、マイメロ達が 「ひつじさんがポエム得意でよかったわ」 とか言ってるから、
ポエムを言ったようだ。
現に美紀ちゃんもこう言っている。

ポエムな二人。
 恐ろしい子・・・
 私が求めていたライバルは、この子なのかもしれない・・・!







ひつじにライバル視――――!!!!


あと、今回のかわいそうなマイメロ様↓

寝たマイメロを起こす。 ヒドイ。







今回のクロミノートは、マイメロの計画的風邪の話。 クロミちゃんがかわいそうだった。
そして、次回予告がやばいです。 奏お姉ちゃん、好き!! やっぱ、こういう系キャラに一番弱いよ。



今日の収穫▼


NHKにようこそ! 1巻■NHKにようこそ!(1) 【大岩ケンヂ】


ヒキコモリ脱出マンガ。


> 僕らのひきこもり脱出計画
> 大学中退、無職、ひきこもりの佐藤君に未来はあるのか!?

ひきこもり歴4年の佐藤君。
NHKは
『日本・ひきこもり・協会』 の略。
ふとしたきっかけで知り合った岬ちゃん(表紙絵)に 「ひきこもりから脱出させてあげる」 と誘われながらも、
隣の部屋に住むアニオタの後輩とエロゲー製作会社を作ろうとしたり、ロリコン・盗撮に走ったり、でもやっぱり
岬ちゃんのプロジェクトに参加することになったり。
回りくどく、ちょっと佐藤君にイラっときたりもする・・・。

中々イタい感じだなー。



今日の女子高生▼


女子高生 2巻 ■12限目 女だらけのバレンタイン
 (収録:第2巻)

最初の2ページでもう、大絶賛の拍手喝采!!
吹き出した!!
 「聞いて聞いてー 超すごい!!」
 「言うなっていったじゃん―――!!!」

のこれはなー・・・ やばい!

この面白さは最強だ!!

香田の顔も堪りません。

「陰口は本人のいないところで!!」 とか 「いいかげん帰りの会で訴えられるよ」 とか
「その手の創作物なら負けないぞー?!!」 とか

もう、このスーパーテンションこそが 「女子高生」!!
この最強ギャグこそが 「女子高生」!!


今回はバレンタイン(チョコ)の話。
生っぽいお茶の話もあるよ。


■12限目の由真さん

今回も彼氏とラブラブな綾乃に絡む由真。
イジメだよイジメ。
「みんな!ホワイトチョコに騙されるな!!」 という由真の熱いホワイトチョコ講座も。


 【11月19日(土)】

マシュマロ、うまい!

昨日のグラチャンの試合。 
日本×ブラジル
えー、今回もスタメンではない宝来選手。
また雑誌を開きながらTVを見ていたのですが、それも途中で読み終わり、どうしたものかと考える私。
はっ!として、あやうく出し忘れそうになっていたコミックハイ!のアンケートをいそいそと書き始める私。
今日はもうマホさん出ないのかー?!
とだるだるで思っていたら、第2セット目 (日本)19−23(ブラジル) の場面で!


「宝来選手、出ますよー」 byベンチサイドの大林さん


きたー♪ ヨッシャ――――!!!
真打ち登場!!

最強ブロック、見せてやれ! がんばれー。







イカス! 赤も似合うぞ!







と、あっという間にブラジルが決めて、交代。

ワンポイントブロッカー・マホ。







あ、あれれー?



今日の収穫▼


STAR BLACKS 1巻■STAR BLACKS(1) 【槙ようこ】


「世界を救うため、鬼の刀を受け継いだ女子高生・希咲が鬼を切る!」
というオビで、『愛してるぜベイベ★★』 とは全く違った展開の話。
希咲って女の子が、ばっさばっさと
鬼を斬る

> 時は西暦2999年。
> 希咲 (きさき) は先祖代々続く刀屋の父と弟の3人暮らし。
> ある日、家にひっそりと置かれていたナゾの刀を見つけ、導かれるように刀を
> つかんだ希咲は・・・!?

鬼の力を封じていた神が存在を隠してしまい、鬼が姿を現すようになったという西暦2999年。
鬼は人の心に住み、人の心から抜け出した鬼は、自分が抜けたその人間を喰うと、「完全」 になり、
この世に居据わり続けることができる。
鬼は人間の世界を支配しようとしているらしい。
鬼が抜け出た人間を喰う前に、希咲が鬼をやっつける展開。

今後微妙なラブ展開があるのかもしれないが、1巻の時点では特になし。
希咲が家で刀の手入れをしているシーンは好きでした。

うーん、面白い・・・ のかあ?



今日の女子高生▼


女子高生 2巻 ■13限目 ダイエットマスターズ
 (収録:第2巻)

2月末。
絵里子のスカートのホックが豪快に外れたことから始まる
ダイエット話
由真は太らない体質だから問題外。
ということで

ダイエットマスター香田、華麗にご登場!!

登場しただけで みんなから残虐にツッこまれる香田最高!
てなスタートで、綾乃の家に場所を移してダイエット講座。

「新陳代謝!それはいけない!」 という香田の顔が超好きだったり、かまくら絵里子の後姿だけで笑えたり、
絵里子を手刀で仕留めたり、吹き出したジュースにクジラがいたり・・・

もう、やべえなこれっ!!

だ、だめだー・・・ 「女子高生」 好きすぎる・・・ 面白すぎるううう・・・ v
仮面の男爵とセットで、由真の裸キタ!
想像の中の由真だが。


■13限目の由真さん

「太ったの?じゃあヤセれば?」 などとさらっと仰る由真さんは、胃下垂だから太らないのだ―――!!!
絵里子にぶっ飛ばされるミニ由真は本気で超好きです。 ほゎあ v

裸由真に、あっさりキュン死。


 【11月20日(日)】

バレーにうつつを抜かしつつも、発売日は楽しみにしています。
明後日は
コミックハイ!発売日。

 
「恒例企画「コミックハイ!」VOL.8発売記念描き下ろしメッセージイラスト集プレゼント!」

おおっと! 今回の表紙は小柴さん?!
意外ドコロきた!
芋持ってる芋!! 芋持ってても優雅な小柴さん、ステキ!
はあ v 今回の表紙もいいなあ・・・ v むっちゃいいじゃんこれ・・・ きゅーん。
っと、修学旅行話が始まるんだよなー くうっ!
わっくわく! (゚∀゚)ノ


昨日のグラチャン、
日本×中国
長いので、ご興味ない方はスルーしてください。 ソーリー!

柳本監督が
「今日はいけるよ!」 と頼もしい発言をなさったという KAT-TUN情報を聞いて

「もしや今夜はとうとうマホさん、スタメンか・・・!? ムフ」

と軽く浮かれてみる。
あ、いけないいけない、あんまり期待したらだめだ。 (反省)
とか思いつつ、日本のスタメン紹介。
――― あっ!


マホさんスタメンやでーーーーッ!!!!! ゚Д゚)o


(隣の隣の部屋にいる妹さんに、叫んで伝える私)

わーい♪ どっひゃー!!
 やったぜスタメン☆







やた! やたっ!!
まずは
第1セット目
特に宝来選手のご活躍はなく、いつメンバーチェンジされるかと、今回もまた妙なスリルが!

カメラマン、マホさん好き? 特にご活躍はなかったが
 映るマホさん。
 うはっ





途中で間がカットされて、いきなり (日本)9−17(中国) になっていたので
「マホさんはいるか?! 大丈夫か?!!」
と焦る。 (いました)
宝来選手の速攻などが決まったりしたのですが、1セット目は15−25で中国が先取。

第2セット目
いきなり、

いきなりマホさんが 決 ・ め ・ ま ・ し ・ た ――― !!!

だはーっ! お見事!!
その後も (日本)8−9(中国) の局面でスパイクを決められ、続けざまに (日本)9−10(中国) でも決められる宝来選手。

大活躍ですよ宝来選手、大活躍!!

とか思いながら 1人あわあわする私。

ヨッシャ!大活躍!! はい、サイコー。







今大会、竹下のサーブがいいよなー。
とかぼんやりと思っていたら、またマホさんが決められて、もう!

ああ、竹下どころじゃねえ!! 竹下どころじゃねえ!!

と変な錯乱状態になるワタクシ。
大興奮のあまり、トリップしてしまいそうです。
その後もこれまたマホさんがガツンとスパイクを決められるのですよ。 ヽ(`Д´)ノ ヨッシャー

このセットは25−21でなんと日本が取る。


と、
第3セット目は全カット。 15−25にて中国が取ったということで、第4セット目へ。
このセットも

日本の初得点は宝来選手ぅううぅぅうううう!!!!

「今日スタメン起用で、日本の得点源になっている宝来です」

ナイス解説、ひゃっほい!

このセットでは、その後も (日本)6−10(中国) の場面でマホさんが決められる!! スパイク炸裂!!
引き続き、マホさんが華麗なるブロックを決められる!!

2連続の宝来様ポイント――――!!!!

ブラボーー!!!







私のドキドキバロメーターも、振り切れんばかりです。
思わず小躍りしてたら、なにやら聞こえてくる声援。
――― ・・・・。

「宝来!! 宝来!! 宝来!! 宝来!!」

宝来コール、きったぁあああああ!!!! (絶叫)
ワールドグランプリの感動が、またしても日本中のお茶の間に!!

あ、もうだめ、キュンキュンキューーン! ´Д`

うん、もう最高でした。
この試合最高!! 決まらなかったけど、バックアタックで飛び出してきた時にもテンション上がった!!

結局、セットカウント3−1で中国の勝ちでした。


 【11月22日(火)】

マイメロ、ロミー、バク。 マイメロストラップ、増えたんです。








一番レア(らしい)バクが消えた。 でも昨日気付いたら、2個になってたんです。
 (´Д`) ガーン






20日のグラチャン最終日。 
日本×アメリカ
マホさん今日もまたスタメン!! やったー!!









マホさんあまり大活躍とは言えませんでしたが、スパイクが要所要所で決まってた!
いいところでも決めてた!! でもちょこちょこ。
しかし

 っ!!







宝来選手、メンバーチェンジ。 あぁあああ。
3−0でアメリカが勝って、結果日本は1勝4敗でグラチャン終了。
グラチャン、世間的にいまいち盛り上がらんかったなー。


さてさて
「女子高生」! 「女子高生」 な!! 本日はコミックハイ、発売日!!

 
「女子高生−バカ軍団−」公式サイト 「コミックハイ!」連載情報をUP

コミックハイ!の連載情報欄に、今月号のストーリーの軽いあらすじが。


「なにやらこそこそとしている香田」ってなんだぁあああああ!!!!!


なんなんだー!!! (ぐるぐるぐる)
はうー! 早く読みたい早く読みたい。 そわそわ!
やっぱり私の生活の中の最高位ウェイトを占めて、なんだかんだで何よりも一番楽しみにしてるのが
コミックハイの発売なんだよなーとか こう、実感。 (ぐるぐるぐるぐる)

あ、大島永遠先生の公式サイトの方も更新してて、見たら
「サンデーGX」 発売してた! やべっ
サンデーGXの発売日は、何故いつも忘れるんだろう・・・。
いや、まあそれはいいんですけど、なになに〜今回のお話は

「HAL&カケル 2」だってーー??!!!

あのHALとカケルのステキコンビが再登場――――!!!!
コミックハイ!と併せてサンデーGXも楽しみすぎる!! なんてこったい!



今日の収穫▼


絶対可憐チルドレン 1巻■絶対可憐チルドレン(1) 【椎名高志】


21世紀、
エスパー は増えつづけていた。
彼らは軍事・外交・経済とあらゆる場で活躍し 国際競争のカギを握っていた。
その才能は貴重で、超度(レベル)4 以上の者は全体の3%以下、
政府と契約している 「超度7」 はわずか3名だった。

その3名
「ザ・チルドレン」 と呼ばれる3名。

薫 : 念動能力者(サイコキノ)
葵 : 瞬間移動能力者(テレポーター)
紫穂 : 接触感応能力者(サイコメトラー)

超能力を持つ
10歳の子供達3人 と、現場運用主任の 皆本くん が主人公。
ザ・チルドレンは特務エスパーとして、人命救助や犯罪捜査などを行います。
が、如何せんまだ10歳の子供なので、めちゃくちゃやっちゃったりもします。

なんか、超能力排斥団体とかが出てきて、その団体名が
「普通の人々」 っていうの。 ウケた。

エスパードルフィン・伊号さんっていう、予知は百発百中で当てるイルカが、ザ・チルドレン達と皆本くんとの
不吉な未来を予知してくれます。
伊号さんの予知したことを防げないというのですが、どうなる?みたいな展開。



今日の女子高生▼


女子高生 2巻■14限目 期末リベンジ
 (収録:第2巻)

最初に絵里子の生理ネタがあるが、全然今回の話とは関係なく―――はないか。
期末テスト のお話。
今回はもう、勉強する気もない由真・綾乃・香田の3人は
カンニング大作戦 に。

実はカンニング歴10年という由真の年季の入ったカンニングテク。
カンペ作成は香田。
「3人そろえば最強じゃん?香田のノートと教師知識、由真のキャリアとアイデア・・・」
綾乃の役割分担には激笑。

今回の話で、絵里子の2年生時の進路が決まった。


■14限目の由真さん

「カンニング歴10年の由真が仕切らせてもらうよ!」
とか、違う。
何もかもが違う。


 【11月24日(木)】

コミックハイ! vol.8
はぁ・・・。(溜息)
最高。 「女子高生」 バンザイ。 このマンガ大好き。
大島永遠先生、天才。


面白すぎて顔の緩み、戻らねーー!!!


はあ・・・。(溜息) 以下ループ。

――― 嗚呼! 嗚呼っっ!! 面白すぎて今にも意識が飛んでしまいそうです!
なんて最高のマンガなんだ、「女子高生」!!
えーと、なんか結構毎回のように私のコミックハイ購入日記とか書いてるんですけど、何てか・・・ 一言で言って、いらん? (うっ)
今回の表紙は 『小柴さんプラスα芋』 だったんで、これがまた購入時には、ねえ!
芋持ってる小柴さんですよ?!!
イモ!!
しかも芋を持ちながらも格好良くポーズが決まっている小柴さんですよ?!!
小柴さん!!
なんだろう、なんなんだろう、だめだ、キュンなんだ!
サイトで見た時点でかなり衝撃を受けていましたけど、書店でお見掛けすると また違ったインパクトがあるんですよ。
あ、公式サイト更新!

 
「女子高生−バカ軍団−」公式サイト 「女子高生日記」vol.49をUP

「女子高生日記」 やたっ!!
クリスマスのイルミネーション&クリスマスソング、いいですよね! 心が弾みますよね!!
体調を崩されたと書いてある・・・

はやく元気になられるよう、心からお祈り致しております。 ファンより。

しかし順番に休載かあ。
残念だけど、仕方がないか・・・。 むっちゃ残念だけど・・・!

話戻りまして、今回の 「女子高生」 は修学旅行話。 (出発編)
とうとう修学旅行に出発です!
えっと
「やかましー!!」 と言いながらのカラー絵由真に、即刻 昇 天 し た ―――!!!
照れ顔だよ由真! いきなりクリティカルキュンだよ由真!

私の胸をえぐるような照れ由真さん・・・

ああ、もう・・・! とか思いながら、こらえ切れずに机に突っ伏してしまいました。
(※社内だったりする)

カラー照れ由真、さ、さいこー・・・!

っと、素敵由真に胸キュンノックアウトしている場合ではありません。
「確かロッカーで寝てたよねえ?」 っていう最強のツッコミに、思わず爆笑!! ぎゃはー

――― 危ないっ!
吹き出すのは控えた方が良いですね。 社内ですから。
えー。 先日の風邪ひいた時に購入したマスクを、机の中から取り出し、風邪ひいてないけどマスクマン。 もご。

そんなことをしている内に、ストーリーは香田の弱点の話へ。
おっと! これが 「何やらこそこそしている香田」 ですね?!!

香田の弱点って何だ――――!!!!!

(マスクの下では色々想像してほくそ笑んでいます)

おっと! 流血事件に笑った!! 流血!! すげー!!!
そして、宝塚コンビ。


うわ――ぁぁああああおおおおぉぉおおお!!!!!!


(マスクでも隠し切れない興奮)
ずっきゅーん!!
ななななな何ですかこれ!!
何なのですかこれ!! (また言った)

凄まじい感動! 最高です! わかっていらっしゃる!! わかっていらっしゃる!!!

とろけてしまいそうです!!
もう、毛利・小柴ペアにはたまらんかったんですが、香田もすげえ!! 香田! 香田!!
すごいよ〜 面白いよお〜〜

 香田の口から何か出てる。
 毛利さんと小柴さんが非常事態でもラブラブ。







しかも最後のコマでまた、胸キュンさせて下さるのですよ。

由真&宝塚コンビのこのオチ!!!

やばい、小躍り出た。
あー、もう、由真が・・・ 毛利・小柴ペアがぁあああ・・・!!!! くうぅ〜っ

照れ由真も、何度も出てきて 顔の緩みが戻りませんでした。
由真が可愛すぎて死にそうです。

いやもう最高 「女子高生」!!

そしてマスク、今回もグッジョブ!


 【11月25日(金)】

最近物忘れがひどい!
ドリル! 脳を鍛える計算ドリルを買わなきゃっ! (´Д`)



今日の収穫▼

ユージニア■ユージニア 【恩田陸】


「丸窓さん」 と呼ばれて親しまれている地元の名家。
三世代が同じ誕生日というこの家ではその日、当主の還暦祝いとおばあさまの
米寿の祝いが重なり、盛大なお祝いが行われていた。
そこで起こった
大量毒殺事件
運び込まれた飲み物に毒が入れられていて、一家を含め、たまたま来ていた業者や
居合わせていた近所の人も犠牲になり17人が亡くなった。
しかしその中で一人、丸窓さん宅の娘であり、その現場にいたにも関わらず飲み物を飲まずに
生き残った少女がいた。
しかし、その少女は
盲目 だった―――。
この事件は結局 「自分が犯人だ」 と告白した遺書を残して自殺した、当家とは全く接点のない青年が出てきて、
結局容疑者死亡のまま送検されて幕を閉じる。

この事件から10年程後に、事件の第一発見者となった子供が
本を出版 する。
タイトルは 「忘れられた祝祭」。
特に真犯人が誰かなどということは書かれていない。

そしてそれからまた数年後の話。
「忘れられた祝祭」 の作者の女性や、その兄、今は亡きお手伝いさんの娘、出版社の人間や当時担当した刑事さんなど、
インタビュー形式で事件の真相に迫っていく。

友達に
「読んだけど、結局どういうことやったのか、犯人は結局誰やったのかよくわからんかってん。読んでわかったら教えて」
と言われていたんですが・・・
私もわかりませんでした―――。 ぼんやり思うところはあるけれど、この結論で合っているのか?!



今日の女子高生▼


女子高生 2巻 ■15限目 気合いタップリ初合コン
 (収録:第2巻)

終業式。
その後には通知表の見せ合い。
ゆ、由真の成績って・・・。

とかしつつ、姫路幹事の
合コン に参加。

各自めちゃくちゃな服装で待ち合わせ場所に登場。
香田の 「インパクト勝負―――!!!」 がインパクト強すぎて・・・
た、堪らん、腹がいてえ・・・

「合コンって何やったらいいの?!!」 という心の叫びからスタートした合コン。
カラオケでのモノマネ合戦から、お酒が入って大宴会に。
微妙にエロな展開も、由真&香田が激しくツッこんでくれます。


■15限目の由真さん

中途半端にセンスの古い由真。 自信を持っている由真、ラブ。
登場時の流し目にやられた。
今回の由真のツッコミはすごいです。 グーパンチです。
「お笑いの基本を何だと思ってんの?!」 とか話がずれてる。



HOMEへもどる

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット