【2004年9月1日(水)】

「女子高生−バカ軍団−」公式サイト 「キャラクター紹介」にクラスメイトUP

わわわっ!! 公式サイト更新 v

「キャラクター紹介」、 
デザインが一新されてる!!! (興奮)

クラスメイト紹介は、括弧書きで、グループ分けまで記載。 細かい!! さすが!! トキメキ!!
それにしても、名字だけの人と フルネームの人との差が・・・!

> クラスでは宝塚部ともっぱらの噂だったが否定された。 真相は不明。
てのには笑ター!!

> 由真の黄金の脚に目を付けていたらしい。 ちょっぴり香田が苦手。
この人かあーー!!!(脳内納得)  「由真の黄金の脚」 って・・・!ニヤニヤ
香田が ちょっぴり 苦手なんだ・・・!! (爆笑)

ということで、たくさん知らなかった裏設定がわかる
「キャラクター紹介」。 イイです!! 最高デス!!


そういえば女子高生読書感想文が、無事完成。 ヒャッホウ!!
ノリ的に暇だし読んでみようじゃないかって人だけどぞ。

■ 「女子高生」 を読んで

別ウィンドウで開きます。
――― 笑うところ一切なし! 黒一色! 興味のない人は読んでもつまんない!!
「女子高生」 の 『読書感想文』 です。



今日の収穫▼

そんなんじゃねえよ 1巻■そんなんじゃねえよ(1)〜(4) 【和泉かねよし】

シスコン な感じの話。
でもこれが中々面白かったり。

超美形の双子のお兄ちゃんが、妹 (平凡) を溺愛していて。
でまあ、実はそんな3人の中に
血の繋がっていない人 が一人いる・・・?

みたいな。

このお兄ちゃんズが、
超恰好イイ のですよ!
お母さんも超美人で!!
実は妹も魅力的 な感じでして!!

面白い。


 【9月2日(木)】

知らない間に、バレー雑誌が2冊も発売されていたのね。

とりあえず、雑誌片手に小躍ってみました。



今日の収穫▼

だけどハッピーパラダイス 2巻
■だけどハッピーパラダイス(2) 【宝田妃世】

→ 1巻の感想はコチラから 

ストーリーは大体覚えていたけれど人物をちゃんと覚えていなくて見たら
「えっ描き分けできてない?! 誰コレ?」 状態。
途中からちゃんとわかりましたが。

大して盛り上がることもなく、普通な感じ?

今回は最後に
短編 が収録。
結構ベタベタな展開ですが、「ふーん・・・」 って感じで中々好きでした。 (何)


 【9月3日(金)】

サイトの終わり方を予測してくれます。 あなたのサイトはこう終わる!(改定版)
質問は100個! 私のサイトは一体どうやって終わりの時を迎えるのか!

――― っと答えやすい質問が多かったので、結構早く終わりました。
早速診断〜〜


> 諸事情によって閉鎖します

> 閉鎖理由をのべる事もなく あなたのサイトは閉鎖します。

> もともとが人目を気にしない性格なため、閉鎖理由をいちいち説明するのもめんどくさいとあなたは思うはずです。
> そこで登場するのが 「諸事情により」 です。 本当の閉鎖理由は 飽きたあたりなのかも知れませんが。。。



ギャハハ!! そうかそうか!!
その理由で閉鎖する可能性はアルアル!! (何)



今日の収穫▼

ガールフレンド 1巻
■ガールフレンド(1) 【別天荒人】

表紙絵は 「・・・?」 ですが、中の絵は上手い。
ストーリーも中々好き。
ショートストーリー集 でした。
私的に、1つのカップルの話が続く方が好きなんだけどねえ・・・。
このショートストーリーのキャラ達がコラボした話とかあると、テンション確実に上がるんだけどなあ。

一貫して、エッチをしても恋人じゃないよ話。

別にイヤーな感じには感じなかったので、アリです!
結構シチュ萌えもあったので。


 【9月4日(土)】

はわわん。 (脱力系挨拶)

『DEATH NOTE』 (※マンガのタイトル) を買いに行った本屋で、
「とわ缶」 へと無意識に目が行くワタクシ。
何やら平積みの 「とわ缶」 の上に、
紹介文 (店員の手書き)が付いておりますよ?

> 「女子高生」 でおなじみの・・・

と、まずは大島永遠先生著 ・
伝説のマンガ 「女子高生」 の紹介!


この本屋というかこれ書いた店員、  
素 晴 ら し い !! (はい拍手!)


そんなグッドな出だしで始まる「とわ缶」の紹介文なんですが 「オススメ〜」 みたいなことをつらつらと書いてくれているわけです。
で、最後の一文は

> これを読むとバカになれる!

と締めくくっておりました。
・・・え? ――― 「とわ缶」 を読むとバカになれるの?!


毎日読みまくっている私は 既にバカか?



今日の収穫▼

白桜の園 ホワイト・ガーデン
■白桜の園 ホワイト・ガーデン 【宮城とおこ】

発売当日に探したのに中々見つけられなかったこの作品。
コバルト 連載時から、買うって決めてました。 (何となく)
コバルト連載だったから、文庫(小説)サイズかと思えば、普通のクイーンズコミックで発売されていて驚いたり。

とりあえず、ストーリーは連載時に読んでいたのですが、飛び飛びで読んでいた為、「うーん面白いの?」 と思っていました。
が、ちゃんと読んでみるとストーリーもちゃんとしていて面白かったです。

ストーリー抜粋。

> 叔父が理事をつとめる嵯峨桜花学院に転入すると、そこには 「姫様制度」 と呼ばれるシステムが・・・。
> 学校の 「姫」 にまつりあげられる 白妙(しろたえ) だったが!?


この
「姫様」 になる、白妙が 激美人 なのですよ!↓

姫様。







ラヴい!!
でもって、姫様ラブな六条って子もこれまたかわいい!!

とりあえず絵がキレイ!!

で、私は姫様 (白妙) が好き・・・!


 【9月6日(月)】

僕と彼女の××× 2巻■僕と彼女の×××(2) 【森永あい】


→ 1巻の感想はコチラから 

2巻も面白かったーー!!!
テンション上がるわコレ。
今回は微妙な関係の4人が
沖縄旅行 ですよ!
トラブルの連続 ですが、面白いわけですよ!!

上原くん (中身は元女) がかっこいいのよねー v

この巻初登場・椎名さんのお兄ちゃんは正直スゲエウザかったですが、まあ余り気にしない方向で。

2巻ラストで新展開?
すぐに解決して別展開になるのか、それとも3巻でこの作品自体が終わるのか、気になるところです。


 【9月7日(火)】

友人に 『のだめカンタービレ』 のCD を借りました。
代わりにマンガを貸そうと思って、
「やっぱりここはオススメのマンガを貸さなければなあ・・・!」
と考えました。

私の超イチオシなんて、「女子高生」 以外に考えられない! 考えられないわよ!!

って思いながら、気付けば
「シンクロオンチ!」 byきら ( ) を貸していました。
だって、次に会うのがいつかわかんないんだもん。



今日の収穫▼

がんばれ!全日本女子バレーMagazine Vol.4■がんばれ!全日本女子バレーMagazine Vol.4

「がんばれ」シリーズは、このvol.4にて完結。
ポスター付き など嬉しい企画をしてくれたり、結構 大友に注目 してくれている雑誌だったので
毎号購入して、中々気に入っていたのですが、


vol.4は薄いなあッ!!  (その分値段も安いけど)


オリンピックという大舞台が終わった後の雑誌だってのに、この薄さはどうよ?
でも買っちゃったよ。

アテネオリンピックのまとめ みたいな感じで、初戦から順番に解説をしてくれているのが、私的ポイント高かったです。
「そうそう、こんな試合やったのよ」 みたいな感じで後々読み返せるかと。
ちなみに私好みの
大友ショット は特になし!!(泣)

薄い雑誌だから、すぐ読めます。
最初の方は読みながら 「ほおー・・・」 とか思っていましたが、ページが進むごとに
文章が適当 になっているというか何というか・・・ 短いし・・・
ちょっとどうかな、と思ったりもしました。

ままま、メモリアルブックということで。


 【9月8日(水)】

「女子高生−バカ軍団−」公式サイト TOPイラストUP

オオオオオッ!! ウオオオオオオッ!!! ば、バンザーイ!!

公式サイトを開いた途端にユル顔の私でごめんなさーーい!!!

「女子高生−バカ軍団−」公式サイト
の新トップページは、由真&綾乃 です!!
マイラブ由真キターーー!! イエーイ!!
おおうっ


何ですかこの二人のイチャっぷりは!!


新トップ絵、素敵すぎ!!
由真&綾乃、めくるめく二人の甘美な世界!!
ああああっ


妙にエロい絡みも最高です!!


由真カッコ良すぎーー!!! 由真大好きーーーッ!!! ハァハァ。
クール顔がたまりません。
こりゃあこれから新しいトップページに変わるまでの間、訪問する度にニヤです。

イチャ絡み万歳!!



今日の収穫▼

武装錬金 1巻
■武装錬金(1) 【和月伸宏】

どうやら前にも一度読んだことがあったようだ。
そして1巻の途中で挫折したようだ。
今回ちゃんと1巻を読んでみました。

『錬金』 というものには人体生成の 「ホムンクルス」 と、「武装錬金」 があって、武装錬金とは
人を食べるホムンクルスを止めることを目的にしている。
そんな武装錬金の持ち主の斗貴子って人を助けて命を失った主人公が、
核鉄(武装錬金の心臓)
によって蘇り、ホムンクルス相手に戦う話。

特に盛り上がりもなく、「ふーん・・・」 って感じでしょうか。
これって人気なのかな・・・?


 【9月9日(木)】

運動のために歩いてたら、ガム踏んでた。


今日の収穫▼

涼風 1巻■涼風(1) 【瀬尾公治】

女性専用マンション&スーパー銭湯
な親戚の家へ、何故か男なのに厄介になることになった話。
ままま、銭湯ということで裸もチラリ。
(コミック最初の方 エロ絡み多し)

「オレの住居は‥銭湯兼女性専用マンション!!??」

というオビにつられて読んでみました。 てへっ

主人公は、表紙絵 ・
高飛び選手の 涼風(すずか) にラブなのですが、この涼風ちゃんが私的ツボです。
強気キャラです。
普段気が強いのに、時折見せる弱い部分のあるキャラに弱いのよ。
バカだね私!!

てかこのツボに気付くまで 本気で読めなかった・・・。
「藍より青し」 を連想させる、強引エロ。
途中、あまりにも無理方向で、挫折しましたが、 「涼風が素敵だ」 と感じてからは、楽しく読めました。

ベタに主人公がモテモテ(?) で、エロいアクシデント (強引) も連発!
涼風がスランプを乗り越えたシーンとか、主人公と涼風との
「微妙ラブ」 が良いです。
絵が好きデス。


 【9月10日(金)】

マリア様がみてる プレミアムブック■マリア様がみてる プレミアムブック 【今野緒雪】

コバルトに載っていたひびき玲音さん絵の
マンガ版マリみて が収録・・・
みたいな感じを事前に聞いていたので、まあコバルト本誌持ってるけど楽しみにしてました。

――― えっと、マンガ版マリみては、
1作 しか収録されていません。

確実に、またこういう本を出すってことか・・・? だよねえ・・・?!
書き下ろしの小説が一つ入っていましたが、うーん、まあまあ。
まあまあ評価なのは

小説内容が、 
祥祐ではなかったからか。 (多分)

とりあえず、アニメの
プチビジュアルブック 的雰囲気。
↑これに関しては結構イイ。


 【9月12日(日)】

昨日は 「ULTRA SWORD」 by林家志弦先生 を読みながら、

あああっ やっぱりこの人は、エロマンガでも百合&ギャグは外せないんだね!!

とニヤニヤしておりました!  ゴキゲンヨウ!!


「女子高生−バカ軍団−」 は、相変わらず素晴らしいね!!
公式サイトは見る度にユル顔だし、コミックハイは毎日読んでも飽きないし、単行本はもはや伝説の領域だし!!


この常軌を逸したおもしろさ、シャレになりませんよね。


――― というわけで、やってまいりました

ワタクシ的 『コミックハイ!』 読み返し度ランキング !! (いらねえー!!)

第1位 : コミックハイ! vol..4
 由真&桃香ちゃん話、何度読んでも最高です。 悶え死ぬってば。
 → 参考感想  

第2位 : コミックハイ! vol.2
 生タマゴやら何やら笑わずにはいられません。
 → 参考感想

第3位 : コミックハイ! vol.3
 傷つけちゃった由真さん等々に加えて、番外編万歳。
 → 参考感想


コミックハイ!未読の方は、後日 「女子高生 6巻」 を片手に このランキングをご参照下さい。



今日の収穫▼

お兄ちゃんと一緒 2巻■お兄ちゃんと一緒(2) 【時計野はり】


→ 1巻の感想はコチラから 

あああっ!! 桜ちゃんがかわいいよう!!
2巻に入って、がぜん(俄然) 桜ちゃんのかわいさがヒートアップ!
お兄ちゃんズも
甲乙つけ難いほどの素敵さ ですが、

桜ちゃん、かわいすぎる!!

なんてかわいいんでしょうか。
ちょこっとラブ が見え隠れする2巻、面白かったです。

今回も最後に短編収録。
1巻の感想でちゃんと書いてなかったけど、1巻収録の短編
「パラレル TO THE ワールド」 スゲエ好き!!
めっさツボでした・・・!


 【9月13日(月)】

昨日は 「グレートマザー物語SP 〜母たちのオリンピック〜」 って番組がやっていました。
家に帰って (18:45)、いそいでTVを付けたら
テコンドー話 でした。
それから番組最後まで 終始テコンドー話でした。

・・・・・。

ビデオにちゃんとインタビュー録れてました。 大友選手! 大友バックブロード (新兵器) も炸裂!!
にんまり。

でもって昨日は
全日本女子バレーボール/ファン感謝デー (大阪大会) の 『本当に感謝されてるのかよ GUCHI 』 を聞いてもらおう
と思いながら、
「女子高生−バカ軍団−」公式サイト の 『TOP絵 大絶賛話』 (こんな話 ) を延々と聞いてもらっておりました。 (※ 強制)



今日の収穫▼

アキハバラへようこそ!■アキハバラへようこそ! 【みずきひとし】

意味不明。(何)
普通にエロマンガでした。
あまりの
ストーリーのなさ に、驚愕です。

何だかよくわかりませんが、主人公の男の子がアキハバラで働いたりして、色々な女の子と
エッチしまくるというストーリー。

『そんなこと現実にあるわけないじゃん・・・』
などと ごく自然な視点で読んでしまうからダメなのでしょうか?

はあ・・・・。


 【9月15日(水)】

「女子高生−バカ軍団−」公式サイト 「女子高生日記」UP

最近↑公式サイトは 隔週で更新されてるけど・・・ とか思ってましたが、おおおっやっぱり隔週説正解?!!
「女子高生日記」UP とのことで、早速拝見。
今回も情報てんこもり!

女子高生 6巻の表紙は、姫路でしたかーー!!!

「6巻は桃香ちゃんじゃねえの?」 とか 「数人セットか?」 等々、6巻表紙絵については様々な思索を巡らせておりましたが (暇人)
スタンダードに姫路でしたか!!

そしてそして何と何と 「女子高生」 が
文庫化!! スゲエ!!


「女子高生」by大島永遠先生、大人気ッ!! すごいよコンチクショー!


もちろん、文庫も買うヨ ☆



今日の収穫▼


クロサギ 1巻■クロサギ(1) 【黒丸】


詐欺師を騙す
詐欺師 の話。
ということで、
詐欺師に騙された人を助ける 感じのストーリー展開です。

詐欺師を逆に騙すってのが何とも気持ちイイ。
私は好きですこれ。

法律っぽい話とかも ちょちょいと出てる辺りが更に良い。 (個人的に)
1つ1つの話も長くなくて良い。

パラ見では 「?」 となってしまう箇所もありますが、そんなに堅苦しい話というわけではありません。
・・・ 多分。



HOMEへもどる

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット