【2004年7月16日(金)】

Try Me Boy! ■Try Me Boy! 【南塔子】

表紙絵がイイ感じでしたが、内容も中々良かったです。
絵も中々好きです。
短編集 なのですが、私的に 「星に願いを、私に君を」 と、「センチメンタルハニー」が良かったです。
ごく普通展開なのですが、
「センチメンタルハニー」 が中々。
展開がわかるからこそ、中々。

ピュアな男の子が良いです。




 【7月17日(土)】

ちょー美女と野獣 ■ちょー美女と野獣 【野梨原花南】

コバルトで連載されていた 「ちょー」シリーズ は、何となく以前から気になっていたのですが。
そのシリーズの最初の話。

コ レ 最 高 。

ダイアモンド姫
、最高。
めちゃツボな人 キターー!!!

「美女と野獣」 の現代版風味の話らしい。

魔法で野獣に変えられた王子様、魔法が解けてオトコマエの人間の姿に戻るんだけど、獣大好きなダイアモンド姫は人間の姿を見て大幻滅。
ダイヤが最高すぎて、
「これは面白い!」 とか言ってしまいましたが
ストーリー的にはどうだろう? (えー)


 【7月18日(日)】

3レボリューション 1巻 ■3レボリューション(1) 【はるえるぽん】

表紙絵が恰好いいんだ。
でも内容はどうかな。
何となく小中学生が読むとウケるんじゃないかなってネタ?

ピロシキ って宇宙人が持ってきた、何かわからん物質を吸収してしまった 3兄弟 がドタバタする話。

一番下の弟の
ブラコンっぷり ラヴ。
最近、ボーイズラブ好きだ。
アキトって真ん中の男の子が、女になってもかわいくて、中々ツボだったり。

ベビーシッターの
ウサパンダさん には笑ってしまいました。


 【7月19日(月)】

B.B.Joker 1巻 ■B.B.Joker(1) 【にざかな】

前に一回読んで途中で止めていましたが、今回改めて最後まで読破。
感想。

まあ、つまんないわけじゃないけど、面白いわけでもない。

あ、2箇所だけ
笑った箇所 があった!
その他はひたすら
「ふーん・・・。」
って思いながら最後まで読んだって感じでしょうか。

『笑い度』 は、普通? ( ※ 私内の笑い度は 「女子高生」 がもちろん最上級。 群を抜くレベルです。)

てか笑ったの2箇所だけだから、マジで。
でも読めないわけじゃないから 大丈夫かな。


 【7月20日(火)】

シュガーポット 1巻 ■シュガーポット(1) 【高須賀由枝】

やっぱし絵が上手いなー・・・。
この人の
「グッドモーニング・コール」 が好きでした。
こちら新連載。

カフェで働く主人公と、そのカフェのお客さんで、売れっ子小説家の恰好イイ男の子とのラブ。
設定からして
お洒落 な感じ〜

期待しすぎたせいかもしれませんが、イマイチ盛り上がりがなかった気も・・・?

絵とか、キャラとかはいいんですが、ストーリーがあまり私的ツボにこなかったです。
展開が何となく読めるしなあ・・・。


 【7月21日(水)】

はやて×ブレード 1巻
■はやて×ブレード(1) 【林家志弦】

イイッ!!

面白かったッ!!

期待以上!! (どの程度の期待だったかは秘密)
林家先生はこれからずっと百合系で走る予定なのでしょうか?

面白い百合、バンザイ!!
スキ!!

怪我で長期入院した双子・ナギの代わりに天地学園に入学した
黒鉄はやて・・・
という最初設定はイマイチ本編には関係ないのですが、その学園には二人一組でチャンバラのように戦って、相手の星を奪ったら賞金が出る 「星奪り」
というものを行う
「剣待生」制度 なるものがあって(自由加入)、腕はピカイチだけど誰ともペアを組まない 綾那 はやて は強引にペアを組んで、
ギャグとかイチャコラする話。

林家作品は、面白い時と 面白くない時の差がちょっとあるなあ・・・ と思っていましたが、今回は 「女子高生」 のように、安心して読める (笑える) 感じでした。

これはいいよ。 てか
静久(しずく) が超イイよ!!

今のところ、静久を大大プッシュ!! かっこいいのきたー!











ウッハーー!!

私のハートにクリティカルヒット!! 静久さん超ヒット!!
てか普通に面白いよこのマンガ!!

同人誌以来の 
林 家 作 品 大 ヒ ッ ト!!  イエーイ☆


 【7月22日(木)】

「女子高生」 by大島永遠先生 の、スバラシさを伝える読書感想文を書く。

と、夏休みの課題 (試練) を自らに与えてみる。


――― ・・・ 時間の許す限り、がんばることにする。 (何だそれ)



メイドさんは女王様 1巻
■メイドさんは女王様(1) 【内村かなめ】

メイド萌え したことなんて一度もないのに、どうしてこんなマンガを手にとってしまうんだろう・・・。

そして今回も途中で挫折。

書き込みしすぎで、ゴチャゴチャしてて読みにくい・・・。
ああ、ストーリーですね。

メイドさんがS嬢で、御主人様の男の子は短パンでショタ好きには堪らない男の子です。

ギャグ?
というか
ノリについていけませんでした。 あー。


 【7月23日(金)】

ガッチャガチャ 4巻 ■ガッチャガチャ(4) 【橘裕】

→ 3巻の感想はコチラから 

いやー、巻を増す毎にマイラブ素子がオトコマエになっていきます。
最高です。
これはいい。

何となくダラダラ続くかと思っていましたが、この巻最後辺りから
ちょっぴり新展開

って別に新展開はどっちでもいいんだ。
パシリの関根くんが超かわいくて好き。

素子と関根くんをプッシュプーッシュ!!(主人公の恋より断然こっち!!)


 【7月24日(土)】

バレーボール 負けスギ。
『作戦』 にしても 全日本弱すぎだし、
大友 は出ないしで、ツマラーン!!
でも見るんだけどね、今日がワールドグランプリ最終日の対韓国戦。 16時から。

昨日はバレボーより、
「となりのトトロ」 を真剣に見てました。 ・・・ トトロ最高。



幻獣の星座 1巻
■幻獣の星座(1) 【秋乃茉莉】

表紙絵は 「うーん・・・」 って感じですが、中の絵はイイ。
でもってストーリーも
中々面白い

主人公が、実は幻の王国 「ダラシャール」 の法王の生まれ変わりで、
序々に秘められたパワーを発揮していきます王道ストーリー。

絵上手いんだけど、ちょくちょく
残虐シーン な絵が・・・。
そんなに グロい わけじゃないのですが、何となく ちょこっと苦手。

でまあ、私は秘密っぽい少女、
真由ちゃん がラヴいわけで。
気楽に読めて、まあ無難に面白いので結構おすすめ。


 【7月25日(日)】

さんざん 「女子高生」 by大島永遠先生 のことを

> いや、めちゃ面白いから貸したいのですが、マジで好きすぎて
> 貸したくないんですよ アハハ


と言っていたら、
「じゃあそんなにお勧めって言うんだし、自分で買ってみるわ!」
・・・ とかそういう展開にはならずに、「女子高生」 が


伝 説 の マ ン ガ


と、私の周りでは呼ばれるようになりました。

――― まあ、これはこれで中々。(そうか?)



ダブルソウル 1巻
■ダブルソウル(1) 【真壁太陽】

あ、面白いかも。
普通に。
霊とかがグロテスクでちょっと 「あー・・・。(微妙)」 などと思いましたが、
それが続くわけじゃなかったので。

霊が見える女の子
小梅 と、霊を退治できる男の子 如月 の除霊ラブコメ。 (多分)

主人公の男の子、如月がいい感じ!
能力発揮する時に
髪の毛が赤から白に変わる とか、ベタだけどキライじゃないです こういう設定。


 【7月26日(月)】

天才ファミリー・カンパニー 4巻 ■天才ファミリー・カンパニー(4)〜(6) 【二ノ宮知子】

→ 1〜3巻の感想はコチラから 

中々面白かった。
1冊1冊が
分厚くて、3冊読んだだけなのに、かなりの疲労感。

それにしてもスゴイ!
これが
10年程前に描かれたマンガ だなんて!!
そんな昔に、こんな
パソコンネタ とか取り上げているのにオドロキ。

最後の方はちょっと 「うーん・・・」 って思ったかも・・・。
いや、でも面白かったです。


 【7月27日(火)】

星に願いを 1巻 ■星に願いを(1) 【堀口純男】

料理マンガ。
フランスで
三ツ星レストラン を目指す主人公の話。

まあ三ツ星を目指す位だから、
料理の腕は最高 なわけですよ。
ちょちょいとスゲエ料理を作られるのには、ちょっとテンション上がります。

絵も中々良いのではないかと。
ま、流石に 作中の料理は作れないかなーと思いますが。



 【7月28日(水)】

「女子高生―バカ軍団―」、次号は 表紙&センターカラー!! わーい!!!
あと10日だ!! わーい♪♪


さてさて昨日は
「マリア様がみてる プレミアムブック」「百合姉妹」 の発売日でした。
お昼に颯爽と買いに行く私。
しかし 向かった先の本屋さん、まだ入荷していなくて

発売日間違えた?!

と思いました。 (間違えていません)

さてさて今回の百合姉妹は、「女子高生」 のどんな部分をピックアップしているのやら☆

そんなことばかり考えています。
(もっと他にちゃんと考えなければいけないことがあるはずです)




ひみつの妹
■ひみつの妹 【牧野靖弘】

ちょっと シチュ萌え なエロマンガ。
絵は別にキライじゃないですし。
こういう感じ、結構好きなんですよね。

短編集で、タイトルからして とりあえず
妹とのネタオンリー かと思えば、
後半は全然 妹ネタ じゃなかったです。

何がよかったのかよくわかりませんが、まあよかった。 (何)


 【7月29日(木)】

結界師 2巻■結界師(2) 【田辺イエロウ】

→ 1巻の感想はコチラから 

2巻も中々なのではないでしょうか。
面白い。
めたくそ面白い!!・・・ってわけじゃないのですが、面白いです。

結界パワー が好きです。 やっぱりあの 結界を張るテンポ が好きです私。
そして、主人公の良守が好きです。
ケーキ作ったりしてるのとか好きです。

どのキャラもいいですねー


 【7月30日(金)】

> 昨日借りた 「女子高生」、家に帰って 喉渇いてたし、発泡酒を飲みながら読んだんよ。
> したら、ゲッラゲラ笑った!
> これはお酒のせいなのか、 普通の時に読んでそこまで笑うのか わからんのやけどな!
> 大爆笑やったわアレ。

と、何とも素敵なことを言われちゃいました。


あんた、凄くいいこと言った!!!


女子高生は史上最強のギャグマンガですよね!!!
通常時でもその程度の笑いは必至です。 もちろんです。



ワイルドマウンテン 1巻
■ワイルドマウンテン(1) 【本秀康】

うーん・・・。
私はあまりこういったノリは好きではないみたい・・・。
絵はかわいい雰囲気?
ストーリーは
ちょっとブラックなエッセンス 有りなギャグ(なのかな?)
といった感じで。

地球防衛軍隊長の
菅菅彦 は、勤務中のミスで作ってしまった町の町長として軍を退職後、いい町長として
町を盛り上げていこうとする。
そんな彼の日常の話。

・・・ちょっと違うかも。

ギャグが微妙すぎて、ちょっと笑えなかった。


 【7月31日(日)】

覇王愛人 1巻■覇王愛人(1) 【新條まゆ】

同作者の 「快感☆フレーズ」 に似た展開?
面白くなくはないけど、めちゃめちゃ面白いわけでもない?

香港マフィアのボス、黒龍(ハウロン)と日本の普通の女の子、来実(くるみ)とのラブ話。

黒龍 (
超美形) が来実 (まあ普通な感じ) を 溺愛 したりしてします。

絵はまあ好きですかね。
でも意外とエロが少なくてビックリ。 (偏見か)



HOMEへもどる

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット