【2004年2月17日(火)】

満月をさがして 1巻 ■満月をさがして(1)〜(5) 【種村有菜】

種村有菜先生、作品紹介とか見てたら 「神風怪盗ジャンヌ」 「イ・オ・ン」 も読んでた・・・!
オドロイタ。
(内容ほとんど覚えてないんだけど・・・)

とまあそんなこんなの
満月(フルムーン) です。
どんな話なのか 全く前知識なしに読んだので、ちょっと意外でした。
歌手と死神の話ですか。 ストーリー、ふーん・・・。

それはさておき、

動物達が かなり かわいい!!!
びっくりする位 かわいいーー!!

ラ ブ リ ーーー!!!

かなりときめきました。 かわいすぎて。
最終的に5巻まで読み終わって、


めろこさん (うさぎバージョン) が激しくラヴいです――――!!!!


めろめろめろこさん。 目つきの悪いうさぎが照れてるのとか、何ですかこれはっ!!
 かわいいよ! かわいいよ!!
 あああ、ネコもウサギも超かわええ!!!!









そして肝心のストーリー。
なんともまぁ、特に山もなく、おもしろくもなく、平坦に進んでますね。
主人公カップルがちょっと無理方向・・・。
前作と同じ感じでドリーミーっぷりを発揮してます。

本ストーリーなんて気にしない位
動物達が 本気でラヴすぎて 買ってしまった作品。

ふう、おそるべし 種村有菜先生。


 【2月18日(水)】

ミサイルハッピー! 1巻 ■ミサイルハッピー!(1) 【桐谷実紀】

にんともかんとも、途中からダラけて読んでました。
最初の方は結構面白いなーとか思ってたんだけど。
表紙絵、結構キレイだなぁ。

 お姉ちゃんのお見合いを阻止するために、お見合い相手の家に居候。
 相手は高校生で超美形・・・

という感じで、まぁベタに 恋に落ちるわけですが。

お?
「主人公のお相手 (お姉ちゃんのお見合い相手) の
朗くん、恰好いいんじゃないの?」
などと思ってましたが、読み終わってみると
「むしろ朗くんのお兄さんや弟の方がイケてるんじゃねえ?!」 とか思ったり。 てか


主人公のお姉ちゃん、いいじゃんかよーー!!


妹思い ・・・ というより

激しい シスコンっぷりにラヴーーー!!!

主人公達は それはもう ラブラブに同居していますが、エッチなしで。
両思いなラブラブっぷりがひたすら続いてますなー。

そんなラブっぷりも後半 「はァ、もういいって・・・」 とか思ってしまいました。 ダメだー。


 【2月19日(木)】

鋼の錬金術師 1巻 ■鋼の錬金術師(1) 【荒川弘】

とりあえず1巻。
友達が貸してくれるって言ってたけど、面倒臭かったので自分で購入。

・・・・面白い??

「世間的に大人気でも、絶対自分がハマるとは限らない。」

というのを改めて実感。
でも
「1巻だけしか読んでないから、まだ ハガレンの面白さ をわかってないのかも・・・!」
という節はあります。
ど・・・ どうなんだ・・・?!

2巻以降も購入するかどうするか、本気で悩んだ ハガレンジャー。
とりあえず友達に
「ハガレンは第1巻を読んだだけで、よさはわかるのか?!」 と、疑問をぶつけてみました。


1巻だけではわからないらしいです。 超オススメされました。


てなわけで、続けて第2巻も買いました。
只今放置中。



 【2月20日(金)】

GANTZ 1巻 ■GANTZ(1)〜(3) 【奥浩哉】

エロいであろうと心積もりのもと、読みました。

絵、クセがあるな・・・。

一時このクセも なくなった気がしてたけど、戻った?
久しぶりに見たから 気になっただけ??

まず1巻。 1巻はそんなにエロくなかったです。
ストーリーが中々面白かった。
おっ、キタかもこれは。

2巻以降、もう夢中。
字少ないので、テンポよくページがめくられていきます。  死に方が
ぐちょんぐちょんでキショイ とかより それより、


ネギ星人が追いかけてくるよ〜〜〜!!


こわっ!
面白っ!!
ぐちょんぐちょんっぷりも、「TOKKO」 の死に方を
さらに細切れ にした程度なので大丈夫です。 (?)

最初ちょっと世界観とか、色々と謎が多すぎて 意味がわからなさすぎて 「うーん・・・」 とか思ってましたが、気にせず読むといいようだ。
エロも裸があるだけだったし、そんなシーンも少ないし大丈夫だ。

しかしこの人は巨乳好きやね。
私、巨乳属性は全くないのですが、とりあえずストーリーが面白い。


 【2月21日(土)】

ほおおっ

> ウルトラジャンプ3月号に、スペシャルピンナップで、ひびき先生の 「マリア様がみてる」 が付録。

――― で、ピンナップって何よ?
何だろね?
欲しいよ!

早速とばかりに HPで見てみると、祥祐絵でしたー。

祥子さまがよさげな感じー v  そりゃもう、麗しいお姿で!!!
書き下ろし絵だよ!

ってかなんで マリみて が ウルトラジャンプ進出 なのかが、やっぱりわからん。
おかしくね?
マリみてはコバルトのものだろ?
それとも宣伝のためならどこでもいいの?!

などと色々討論したりしつつも ウルトラジャンプ 買いました。
ピンナップってポスターって意味か?!


ドミノ ■ドミノ 【恩田陸】

ギャーやられたーー


「実は」設定、降臨―――!!!


加藤えり子さんの 「実は」 設定 が、これまたステキだこと!!

この作品、ごく最近文庫化してましたね。
電車の吊り広告に見つけてちょっとテンション上がった。

ハードカバーの方には、中表紙に この物語の舞台になっている
東京駅 の地図と、登場人物の顔とコメントが載っています。
顔が想像しやすいし、名前が出てくる度に絵を見返したりと、とても便利な本になっていました。

文庫の方ではどうなってるのかな・・・ と思って見てみると、
東京駅の地図、載ってました。
登場人物の絵は載ってなかった・・・ 名前とコメントだけ載ってましたけど。
ああ、絵がある方が断然いいと思うけど・・・!

東京駅の同時刻に繰り広げられる、全く関係ないエピソードが繋がって繋がって、ドミノ倒しのようにテンポよく話が展開していく話。

中盤かなり面白くて、夢中で読んでいました。
読みやすいので とてもよいです。
この話の ラスト というか オチ は・・・ まあまあですかネ。
無難な終わり方でしたが、いいと思います。


 【2月23日(月)】

アイシールド21 1巻 ■アイシールド21(1) 【村田雄介】

うんうん面白い!
タイトルの意味、なるほど〜

アメフト のルールなんて さっぱりでしたが、わかりやすく解説されています。
今までパシリばかりされていた冴えない主人公が、パシリで鍛えた俊敏な脚力を生かして
アメフトで頑張っていくマンガ。

最初 手に取って2、3ページだけ見て放置していましたが、読み出すと軽く読み終えてしまいました。
思ったほどゴチャゴチャと字が多くなかったし。
う−ん、

ラ バ (桜庭) に ト キ メ キ!!

ヘタレっぷりが何とも愛しい v
主人公の隠された実力の走りっぷりには思わずニヤけ。


 【2月24日(火)】

このマンガがすごい!―マンガナビ厳選1328作品 ■このマンガがすごい!―マンガナビ厳選1328作品

色々なコミックの紹介文が載っているので、知っている作品の評価 とかが気になったりしながら読んでました。

とりあえず好きな作品の紹介文などを中心に見ていると・・・

「一騎当千」
ギャー!! 何故か
呂布たん 表紙の3巻が載ってる!!!
とまあ それはさておき 一騎当千 の紹介文。

> アニメ版はマンガを上回るエロティシズム全開な出来だったため、ある意味伝説となっている。

と。
で・・・ 伝説ですか・・・!
結構大々的に有名だったのですか、このアニメ作品は。
知らなかった。
うん、確かに呂布さんがエロエロだったものね〜


で、
大島永遠先生 「女子高生」 、もっと上手くアピールして欲しかった・・・!
この説明 微妙ダヨ〜

「女子高生」に
「オススメ」マーク がついてたのは嬉しかったですが。


あと、マンガしか載ってない本なのに、バッチリ
「マリア様がみてる」 の紹介もあってテンション上がったー


 【2月25日(水)】

死刑囚042 1巻 ■死刑囚042(1)〜(3) 【小手川ゆあ】

「アンネ・フリークス」
) を読んで、 『この人の絵、かなり好きかもー v 』 と、違う本にも手を出してみました。
今のところかなりイイですよ。
このマンガ、

 
絶対ラストは切ない系。

(あくまで現時点での予測ですが)
切ないマンガなんて読むの久しぶり。

> 死刑制度の廃止を検討している政府は、ある実験を開始した。
> 死刑囚042号=田嶋良平 は 脳の破壊活動を司る部位にチップを埋め込まれ、とある公立高校へ派遣される。
> 彼の興奮が殺人を犯すほどに達すると、チップは爆発し脳を破壊するのだ。
> 人間の生と死を問う衝撃作。


それにしても
純愛、いいですね。
ピュアな感じが、何とも ついつい ニヤけてしまいます。

「表紙のデコボコが
点字 になってるんだ〜〜!」 とか、遅ればせながら気付いて テンション上がったり。

ああ、いいですね。 面白い。
今のところ切なくなってないし、いいですね!

この作品、お勧めですよ。
みんないい人だー!!



 【2月26日(木)】

「女子高生」 公式サイト、「女子高生日記」 更新。

って 由真がやべえ!!!!


激 し く ラ ヴ いーーーーッ!!!!!


しかも 2バージョン もアリマス―――!!!!!! (半泣)
どっちの由真も好き―――!!!

ご ち そ う さ ま で し た ーーーー!!!!!

こりゃあドッキドキだあ。
何ですかこの絵!!! この絵っっ!!!

こーゆー顔、
最高にツボ な私は、すごくいい気分になれました。
心拍数、上がりまくりです。
とにかく最高だな。

あっ あと
「COMIC HIGH」 での連載再開、 「女子高生−バカ軍団−」 と、タイトルが少し変わるのですか。

タイトルからして 突っ走ってくれてそうで楽しみだ!!



ぼくはね。 1巻 ■ぼくはね。(1) 【藤原規代】

激しい親馬鹿っぷり炸裂マンガ。

最初の内は、まあそんな親馬鹿っぷりも 軽く流す程度に読んでいたのですが、
段々この話のメインである親馬鹿っぷりが、ダメになってきてしまいました。

こんなラブラブな家庭はあるのか?
何となくこの親は私にはダメでした・・・。

お父さん・主人公の僕 (表紙絵) ・ 妹の3人が住む家に、ある日素敵な家政夫さんが来ます。
最初はこの家政夫さんへの激しい反発アリ。 しかーしまあ普通に仲良くなります。
家政夫のアキちゃんが超美人なんです。 (男だけど)

特に山もなく、(だらだらとした) 超日常的なストーリーです。
「赤ちゃんと僕」 に似た系統ですね?

・・・ などなどそんな話なのですが、親馬鹿っぷりがダメだとか重大な (?) 致命傷を負った私は、1巻途中で挫折してしまいました。
これはやりすぎじゃないかなー・・・?

あ、家政夫の
アキちゃん が好きでした。


 【2月27日(金)】

氷点 上巻 ■氷点(上)(下) 【三浦綾子】

ドロドロした感じで。
「こーゆードロドロしたのとか苦手やろ?」 みたいに言われてましたが、読み終わりました。
この程度のドロドロ具合ならOK!

有名な作品ですが、初めて読みました。
ドラマにもなっていたそうで。 知らなかったけれど。

ストーリーは、大雑把に言うと 「最愛の娘を殺した
犯人の子供 を育てながらの葛藤。」 ですか。

最初とか かなり読むのがダルくて、でも 挫折するほどのダルさ じゃないので 読むのは止めないけれど、中々進まない・・・という感じで読んでいました。
しかし下巻の中盤辺りからペースアップ!

「ちょっと面白くなってきた!」 というのもありますが、「そろそろ終わりそう!」 で、ペースアップ!!

辰子さん
が素敵でした。
陽子 も確かにいい子ですが、辰子さん いいですね〜 v

ドロドロもありますけど、人生や生き方について考えさせてくれる文章が多い。
すごい。
いいこと言ってる!

ラストちょいホロリ。

てか、めちゃ
「続・氷点」 に 続いてますやん!
ぞ・・・ 「続」 も読まねばなるまいか・・・


 【2月28日(土)】

コスメの魔法 ■コスメの魔法(1) 【あいかわももこ】

表紙絵のインパクトで、何となく手に取りづらかったけれど、今回読んでみました。
あ、普通に ◎。

美容部員の高樹さんが、訪れる女性をコスメで変身させていく話。

何となく想像していた内容の通り。
さすが
「コスメの魔法」 というだけあって、メイクの勉強になること とかが書いてたりするのがいいですね。
眉の描き方 とか参考になる〜 v

唇がやたらと強調されてる絵ですが、慣れるとまァ大丈夫かな。
1人の客ごとに話が終わって、1人1人もそんなにダラダラ続かないし、主人公の
高樹さん(表紙絵) いい人だし、OK!

美人になっていくお客さんがイイ! 清々しい終わり方!!


 【2月29日(日)】

久々に ショッピングデー です。

今日買った品々。(一部)
 マリみてしおり もGETです。 (本日最大の目的)
 しおり欲しさに行きましたよ。

 コミックを売っているレジで、
マーガレット版マリア様がみてる を買って
 『どのしおりにしますか?』
 と聞かれ、
祥子さま を指定したら、


祥子さま品切れ ですって!

祥子さま大人気?!
嬉しいけど切ない!! (しおり貰えなかったから)

祥子さまが貰えなかったので、
志摩子さん を貰いました。

そのあと CDを売ってる階で
マリみてサントラ を買うと、しおりが2つ選べて (1,000円毎に1しおり)
祥子さま祐巳ちゃん ゲーット!

とりあえず 祥子さましおり ゲットできてヨカッター


マーガレット版マリア様がみてる 1巻早速
マーガレット版マリみて、ぱら〜っと見てたら

「センター分けだけど、祥子さま いいんじゃねえの?」

って思った。
柏木さんが恰好いいよ!

いや、うんマーガレットな祥子さまイイ感じよ?
何か素敵よ!!
アニメ絵より好きかも!!

マーガレットな祥子さまを褒めてたら、

> どんどんマーガレット版 祥子さまランクがアップしてってるけどさ、
> 『センター分けの祥子さまなんて、祥子さまじゃない!』
> とか言ってたやん…。

> もはや 
祥子さまなら何でもいいんじゃ・・・?! 違いますか?!

などと言われたり。
そうね、


祥子さまなら何でもいいと思われる。  (?)



HOMEへもどる

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット