「女子高生GIRL'S−HIGH」アニメ感想まとめ


女子高生 GIRL'S*HIGH DVD-BOX 3巻 DVD-BOX第3巻 女子高生 GIRL'S*HIGH 通常版 5巻通常版第4巻
(9・10話収録)
女子高生 GIRL'S*HIGH 通常版 6巻通常版第6巻
(11・12話収録)

DVD-BOX3巻の内容は、

 ・大島永遠先生の描きおろしボックス!(涙)
 ・通常版第5巻
 ・通常版第6巻
 ・特典DVD
   スペシャルエピソード(秩父遠足流れ旅/アニメ)・出演声優座談会等
 ・特典ドラマCD

予約特典とかなんか他にも色々ついてたけど、詳しく知りたい場合はアニメの公式サイトに書いてるのでどうぞ →


■第9話 さらば!香田あかり。

「女子高生 GIRL’S*HIGH」 アニメ 第9話 「さらば!香田あかり。」

香田が不治の病で、もう助からない・・・!

絵里子が弟の負傷で呼びつけられた先の病院で、
香田の最終宣告 を聞く。
翌日みんなにその話をするも、誰も信じてくれない。
そんなところへ物静かな香田が登校。
「死ぬって一体どういうことなのかしらね・・・」
シリアス香田。

そんな香田を元気付けるために、由真が桃香ちゃんに作らせた特製弁当を香田に!

『桃香に作らせた特製弁当』

というキラッキラ輝くフレーズにキュンキュンしてしまいました。
あの姉妹ほんと仲いいよね! んもー、大好きっ!

そんな中、バスケの授業でマッチョがムキムキさを披露しながら見本を見せていると思ったら、ゴールミス!
ボールは見学中の香田の元へ!
身を挺して香田を庇う由真!
そのまま跳び箱に激突!

 流血でもさわやかさん






無駄にかっこよくてたまらん!!

そして下高谷の
「今日だけは僕のこと王子様って呼んでいいですよ」 に爆笑。

由真のアイデアで、由真宅でのお泊り会開催決定。
由真宅ということはもしや桃香ちゃんも登場か・・・?!と淡く期待していたら、桃香ちゃんもキターーー!!!!!(大興奮)
桃香ちゃんもいい子でした。ぐすん。

みんなで涙ながらに歌う校歌とか、なんじゃそりゃ(笑)
そして、絵里子が審査員特別賞を受賞した。

ストーリーは 57限目 から。


■第10話 メガネ!メガネ!メガネ!


張り切って
「女子高生 GIRL’S*HIGH」 アニメ 見ました。
第10話
「メガネ!メガネ!メガネ!」
タイトル大好き!

綾乃の家に、下高谷が呼ばれる話。
「I LOVE YOUが・・・」 とか 「生温かい・・・」 などが、残念なことにアニメはインパクトがなかった。
違うんだよ!そうじゃないんだよ!
ってTVに向かって叫んだ。 んもー!

香田が 「こないだ不治の病で死んだんじゃなかったっけ?」 とか言われてるのに、先週の分(さらば!香田あかり)を
まだ見てないから的確にシチュエーションが理解できないのがくやしいです。

下高谷が家族構成を語っている時に、光った!

えーさて、今回は
由真と綾乃の絡み がありました。
下高谷に 「愛が足りねーよ」 とか言いながら


「おまえの全てが欲しい・・・」


と綾乃に言う由真! グァス!! 由真様から光輝く台詞が飛び出しました。
なんでこんな素敵セリフを由真様に言わせるんですかアニメスタッフ!
どういう了見ですか!
もう、

あんたら最高だぁぁああああああ!!!!!!!

しばらく由真様の独壇場で、次々繰り出される最強セリフのオンパレードに、私も意識が朦朧としてきました。
もやーん。

CM明けて、ドスコーイと言う香田が。
メガネかけた香田達により、下高谷がただのメガネ好きということが発覚。
そういう設定なんだ・・・(笑)

「絵里子、ペン貸しな」

と仰る由真が、うあぁあああああもう最高! 由真大好き!!
汗タラタラな絵里子もまたかわいいよ。

ストーリーは 29限目(佐藤家の一日) と 22限目(スウィートな一日) の一部。
ほんま鈴木さん最高やで!


■第11話 咲女悲恋譚。〜想い、歳月を越えて〜

「女子高生 GIRL’S*HIGH」 アニメ第11話 『咲女悲恋譚。〜想い、歳月を越えて〜』

一番最初にゲームパロ。
今度発売される 「女子高生 GAME'S HIGH」 を意識してのことか?!

っと、なんと今回のビデオは、神のお導きでしょうか、カラーでした! キャー!
やった、やったよ! カラー放送!!
しかもついこの間、TVが壊れて、新しいTV来たんですよ。
プラズマテレビですよ。 大画面!

大画面で、しかもちゃんとカラーで 「女子高生」 を堪能! 贅沢者☆

絵里子がオシャレをして学校にやってきた。
髪型を変えて香水も。
でも色々と間違ってる。
というか何でいきなり・・・ まさか、恋?


由真の凄まじい蹴りが炸裂いたしました!


「裏切り者発見!」
などと言いながらの由真さんですが、ちょっとあの蹴りは 手加減なさすぎでしょう・・・
いや、そういういつだって精一杯な、男気溢れる由真が大好きなんですけどね!(違う)

絵里子が小学校の頃に片思いをしていた宮崎くん。
けれど、バレンタインにチョコレートも渡せなかった。
明日の
同窓会 までに少しでもキレイになりたい! あの頃の想いを伝えたい!

香田出た。
ビーナスが誕生した。 エコーに大ウケ!
みんなのシカトっぷりがお見事すぎる!! 香田・・・!

絵里子の
乙女度チェック がスタート。
美容に気を配っている美少女の先生でもいれば・・・ と、桃香ちゃんが抜擢された!
初めて見たよ、カラーで桃香ちゃん。
髪は灰色なのね・・・!
「ダメダメダメダメ!!」 がいいよね桃香ちゃん v

宮崎くんにアピールする為に、絵里子は
手編みのマフラー 制作に取り掛かることに。
姫路と桃香ちゃんが冷静なのが笑けた!

と、由真でCM。 由真ラブ!

CM明けて、同窓会会場。
マフラーを忘れたことから始まるマフラー追いかけ活劇は、ベタすぎてちょっと好き v
姫路が子持ちと間違えられたのにも笑けた!

「ぼやぼやしてるとフラフープに巻き込まれるわよ!」

には爆笑しました。 フラフープて。
やっぱ香田すげえ!!

今回は 33限目(絵里子乙女化計画) と 50限目(部活を発足しよう)。
由真から繰り出される
凄まじい蹴り技 は、一見の価値あり。


■第12話 バカ、果てしなくバカ。

「女子高生 GIRL’S*HIGH」 アニメ第12話 見ました。 『バカ、果てしなくバカ。』
とうとうアニメも最終回!
何回か見逃しつつも最終回!!(DVD買うからいーの!)
さて感想。

冒頭からハブラシ咥えてる、めさめさかっこいい由真に魅了されました!!

ハブラシ由真に釘付け・・・。
お陰で思わずハブラシ由真、何度も巻き戻しして堪能・・・。

文化祭の出し物でメイド喫茶をする話。
しかし、いざ店を開こうとするも、バカ軍団と毛利・小柴ペアしかいない。
毛利・小柴ペアは期待を裏切ることなくイチャ絡み。
そんな毛利・小柴ペアへの 「また声が違うわね」 「変声期なのかな」 とか、

アニメでもまさかの自虐ネタきたよ、うはははーーーー!!!!

そして店を開けても客が来ない。
膝座りの毛利・小柴ペアも相変わらず狙ってますなー。
香田の葉っぱが散ってるのが笑けた。 アニメ上手いな。

松組がニャンニャン☆
ネコミミメイド喫茶を出していたので、そっちにお客が取られて客が来ないのでした。

西園寺、堂々と登場するも、必死に焦る姿がかわいいよ。
木をバカにされる香田もかわいいよ。
そして


スカート切りが異様に上手い由真キタコレーーーー!!!!!!


ハサミをチョキチョキしてる由真もかっこいー!!
ウッハーまじタマンネー!
とか思いながら、また巻き戻しリプレイ大会スタート。
由真バカでごめん。

由真の華麗なハサミ裁きによりバカ軍団が
ミニスカメイドで対抗したものの、西園寺たち(松組)は
いもうと喫茶で更に客引きを図る。

更にバカ軍団は対抗して、ケープ!(身体測定)

と思えば店閉まい。
由真がエロケープ姿で客対応なんてしたら、怒りに任せてTVに秘奥義 ・ 由真様を汚すんじゃねえキックを
炸裂させてしまうところでしたよ。 よかった。
ケープだなんてさ、あれですよ


由真の秘密の花園が、横からウッカリ見えちゃうじゃん、ねー?


(わざわざフォントを大きくして妄想を語る管理人、終わってます)
いかんいかん、由真はケープ着てないんですよ大丈夫。

バカ軍団たち(竹組)は温水プールで
スパ&マッサージを開店させることに。

由真でCM入り。

おわー! 最終回のアイキャッチに由真様を持ってくるなんて!!!!
美麗由真でCM入りだなんて!!!
「女子高生」 アニメの由真ファンへ対する思いやりに、私は心から土下座して感謝する!!!!
あ り が と う !!

CM明けて、プールは使用禁止のはずなのに、どうして許可が下りたのかという秘密公開。


由真のゆすりだった!!!!!


由真様すっげー!!
こんなところで由真のかっこよさがポロッと出ちゃいましたよ?!! ポロッと!
絶対由真は、虫ケラのように見下して勝ち誇ったように鼻で笑いながらマッチョの前に写真をヒラヒラと落としたりするんですよ。
竹組がプール企画を行えたのはそんな友情に厚く、男気溢れる由真のお陰なんですってよ。
実に素晴らしい!!

ア ニ メ ス タ ッ フ 大 好 き だ !!!

さて、小田桐が最初のお客として登場。
プールに突き落として、その後全身のコリをとるマッサージ。
でも他の客にも客寄せアピール、ってことで水着姿の絵里子が小田桐の背中にローションを塗って、跨って・・・

ってとこでビデオ消しました。
おお? もちろん家族が部屋に集結してきたからですよ?
この後コミック展開通りだとさ、1人で見た方がいい気がするよね!

中途半端に最後まで見ずに昨日の鑑賞会終了。
つーか巻き戻しとかしなかったら絶対最後まで見れてたよねこれ。


いやー、「女子高生 GIRL'S*HIGH」 アニメ第12話 感想の続きです。
妄想度8割増しでお届けします。

小田桐へのマッサージに、絵里子が客寄せにちょっとサービスして・・・
ってとこまで見たんですけど、

私ってば、ほんといいところで見切って止めた!!

と、続きを再生してみて自分に拍手したくなりました。
これはサービスしすぎです。
一緒に見てたら家族にドン引きされるところだった。 ほんとよかった。

店の回転があまり良くなくて、
売上が伸びない という話に。
っと、毛利・小柴は
水着でイチャイチャ。(サボリ)

水着イチャイチャは犯罪!!!!!

水着イチャ絡みはエローーーース!! (でも「お風呂スペシャル」時の絡みの方がエロースだ)
そして綾乃、姫路、小川ちゃんと次々脱落。
残る戦力は絵里子 ・ 香田 ・ 由真しかいない・・・!

由真が倒れた。
「どうやら限界だ・・・」 というセリフだけで私の脳も限界ギリギリですが


「だってよ・・・だって勝ちてえじゃんか、松組によ・・・」


ブハ! 限界超えた! 豪快に魂出た!
うっわ最高です・・・ 最終話は由真サービス、すごいことになってます・・・!

そして同窓会の時の人来た。 すげえまさかまた出てくるとは。 香田も幸せ離脱。
文化祭終了まであと1時間。 残るは絵里子だけか・・・?と思えば


「全く。 要領悪くってとても見てられませんよ。」


天使きたーー!(?)
きたよきたよ桃香ちゃんが
由真を心配して 来ちゃったよ!!!
絶対 「心配して来た」 とか言わないけど、絶対、そう!!(なにその自信)
サービス満点の展開をありがとう!!

中村くんを足蹴にする桃香ちゃんもまた堪りませんよ。 ムホ!

「妹」 って書かれちゃった桃香ちゃんにもやられつつ、このあと、畳み掛けるようにすごい超展開きたよ。

花火を見ながらのロマンチックシチュエーションに、うっかり告白きました! 赤くなりながら由真に耳打ちして、
 走り去る桃香ちゃん。






耳打ちで 「お姉ちゃん大好き!」 キターーーーー!!!!!!!!!!!

頬を赤らめて 「お姉ちゃん大好き!」 って耳打ちキターーーー!!!!!!


乙女告白キターーーーーー!!!!!!!!!!!!!


あえてここで告白しなくても、家に帰れば二人っきりだぞ☆

なーんて v なーんて♪♪ (ツッこむ気も失せる程にキモいです)
これには私も完全ノックアウトだーー!!!!
ウハッ! やべえ超興奮!!

な に こ の パ ラ ダ イ ス 展 開 。

ラブラブ姉妹キタコレ! どうしよー!!


―――・・・・ ごめん嘘。 ものすごく嘘。
耳打ち内容を勝手に脳内捏造しました。
本当は
「来年私も咲女受験する」 って言っただけ。 ごめん。

後半は、素晴らしく私の胸をえぐるような展開 (妄想補完アリ) で、震えました。
ちょっとほんと、最後にこれだけは言わせて。


アニメ 「女子高生」、最終回だけでも見る価値絶対あります。


さあ君も、桃香ちゃんの乙女告白に一緒に身悶えしよう!!
今回の話は 8限目(男解禁フェスティバル(初日))と 48限目(文化と風俗の祭典) あたり。



HOMEへもどる

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット