激しくネタバレ「女子高生Girls-High」第1巻収録ストーリー感想まとめ


「女子高生」新装版第1巻 新装版第1巻 「女子高生」旧版第1巻旧版第1巻 「女子高生」文庫版第1巻文庫版第1巻

新装版、旧版、文庫版、違いはオマケマンガ。

□新装版オマケ
  「あの日をプレイバック☆〜香田の夏休み編〜」 →香田のいとこが出てきます。
  絵里子・由真・香田のカラーピンナップ付き
□旧版オマケ
  大島永遠先生の学生時代を描いたマンガ。
  絵里子のサービスカット
  「女子高生」ができるまでの裏話とか。
□文庫版オマケ
  カラーの描き下ろし絵
  「大地のゆううつ。」
  「実録 女子高生のできるまで」 →リアル。
  あとがきで、キャライメージ話とか。

あと文庫版は、通常版の1巻+2巻の半分迄収録。(0限目〜14限目まで)


■0限目 女子高アポなし大潜入

「女子高生」 というマンガは、「中途半端なお嬢様学校」 と銘打たれた中高一貫教育の女子高に、
絵里子・由真・綾乃の3人が高校から入学し、そこで
腐りきった女子高の実態 に迫っていくという実録マンガ・・・

なのは最初の方だけなんですがー。

0限目では、バカ軍団1軍 (ってまだ名前は付いてないな・・・) の3人がまだ中学生。
これから入学する私立 山咲女子学園富士高等学校・通称 「咲女」 に こっそり潜入するっていう話。

廊下を歩いている学生のトークを聞いて衝撃を受けつつも行った先は
水泳部 の部室。
いきなりカルチャーショック受けまくりな展開。
シモ系で乱れていく女子高ライフ。
中々ヒドいです。


■0限目の由真さん

登場時から由真はツッコミキャラ!
由真が 「由真」 って言う度にキュンキュンしてしまいます。
女子高に夢を抱いている絵里子とは逆に、最初から冷めきっているお姿がたまりません。
髪型が今と全然違うのですが、この由真も好きだ。


■1限目 激突!!内部VS外部 (公式サイトでの人気投票/ストーリーランキング第6位)

入学して1ヶ月。
まだ内部の友達がいない絵里子達に、優しい愛の手を差し伸べた 内部の人間が・・・
そう、香田さん。

バカ軍団きってのバカキャラ ・ 香田キターーーーー!!!!!!

読み返して初期設定に驚くんだが、香田はクラスのリーダー格なんだよなあ。
今や単なるアホキャラだが、1限目の香田は微エロ (?) もご提供。

内部生 (中学からの上がり) と外部生 (高校から入学) との
対立 をリアルに!!
最後の打ち解けてる時の香田の顔が超好きだ。


■1限目の由真さん

さっそく頭髪検査にひっかかったという由真。
ヤンキーキャラか? にやにや。
「ざけんな香田ーー!!!」 というセリフも堪りません。


■2限目 登校検査突破大作戦

内部対外部の対立は1限目で完結。
こういう話を長引かせず、次の展開に進めるストーリーがグッジョブです。

今話は、
校則違反の抜き打ちチェック の攻略法。
レクチャー ・ 我らが香田先生。

香田先生、素晴らしい言い逃れっぷりです。
そして2限目にして、アイドル小田桐出てきた。
併せて綾乃は2限目にして存在感のなさをPR。 あー


■2限目の由真さん

「ふだんから風紀面厳しく指導しとけよ」
というもっともな由真コメントに対する、香田のさらっとした返答が笑。
小田桐に対する由真の

お色気攻撃キターーー!!!

こりゃあ小田桐玉砕だ。 つか玉砕してくれい。
オチの由真、黒に毛染めされてるんですが、
斬新な黒染め 最高。


■3限目 部活勧誘大津波

中間テストが終わり、6月。
「部活合同活動推進週間」 なるものがはじまる。
香田の 「クラブ室周辺に近づかない方がいい」 という忠告を軽く流した絵里子達は、クラブを探しに。
そこに現れたのは
新体操部 と、0限目の時に登場した 水泳部
ウエストが細くなるし、体が柔らかくなるという新体操部と、全身運動で痩せられるという水泳部・・・

建 て 前 P R で は 。

新体操部と水泳部の腐れ女子高ワールド全開トーク、スタートです!
哀れもない実態が・・・


■3限目の由真さん

部活は帰宅部でいいという由真。 理由が
「たるいし」
そういう由真が大好きです。
「あ――・・・うん たいがいそんなもんだよね 部活選ぶ理由なんてー」 などと言う由真が激ラブです。
てか、か・・可愛・・・っ!


■4限目 バカ軍団的期末対策

夏休みの前の期末テスト。
学年トップの頭脳を持つ絵里子はとりあえず置いておいて―――
授業中遊びまくっていた由真達。
試験勉強をするも、全くわからない状態。 絵里子のアドバイスで暗記系に的を絞る。
と、そこに登場、暗記科目のプリンセス ・ 香田。
しかしそんな香田に寄ってたかってダメ出し、見事です。

続けて化学教師のアイドル小田桐のもとへと勉強の質問に。 (多分)
そこでエロ語での公式の覚え方を伝授され、そのままのノリでエロ語でテストを乗り切るという作戦に・・・
エロワードが続々。

「バカ軍団」 ってこの時点で出てきてたんだ。


■4限目の由真さん

「だからヤバイ言うとんねん!」
大阪弁も見事にこなして自分のダメっぷりをアピール。
荒れて、香田のハイテンションをも軽く
「あっちいってろ」 と済ませてしまう由真。 にやにや。
後半もノリノリ由真がいっぱいだ。
ぺかっとバカ軍団の
バカヅラ由真 が半端なく可愛らしいです。
こうやって見ると、由真率高いな。


■5限目 青春の夏休み

典型的な
だらだらした夏休み を過ごしていた絵里子。
(満喫しているとも言う)
こんなにムダな夏休みを過ごしていいのかと、由真と遊ぶことに。
というか、外出することに。
色々ありつつ、待ち合わせ先の喫茶店でバイトしていた綾乃も混ぜて、ナンパされにお祭りへ。

ナンパネタはどこへやら・・・ の祭り話。
下ネタモードでガンガンいくぜ!
・・・ん? 違うか。


■5限目の由真さん

勝手な妄想モード全開で
「あ―――うらやましーな ちきしょ―――」
由真さん最高です。
ナンパされたことないと照れながら言う由真にキュン死。

花火で遊ぶ由真もダークで最高です。


■6限目 2人はケンカで1人は傍観

夏休みが終わり、新学期。
「高一の夏が過ぎると 女は変わる」 という前振りで

いきなり香田の初体験話ーーーー!!!!

海でナンパされた二人組みの大学生との初体験。
香田の夏の初体験話のはじまりはじまり〜
って仮にもキング・オブ・バカの香田ですから。

というのはまあこれまた前振りで、2人の
ケンカ話 。 由真と綾乃。
由真が二人一組でやる音楽のテストの練習をしてなくて、綾乃が怒って〜という話。
あ、こんなところにこっそりラブリー金沢が。

このケンカの終わり方が超好き v 絵里子のツッコミ、その通りです。


■6限目の由真さん

綾乃に超ブチギレの由真がすごいです。 怖いぜ!
香田も思わずびびっちまった!
イライラしてる由真とかも、かわいいよ由真。


■7限目 ベストを尽くそうゴーゴーガール

扉絵(1巻の裏表紙絵)、由真が大友と同じことやってる・・・
いや、由真の方が先だから、「大友が由真の真似してる」 という結論で。
つーか元はCMか。

今回は体育祭の話。
超運動オンチ の絵里子は応援団員。
そんな中、由真がぶっ倒れて、代打出場で絵里子。

様々な種目をこなし、最後に待ち構える種目・・・
「先生といっしょ」
先生と二人三脚をするという競技。
くじ引きの結果、絵里子の二人三脚のペアを組む相手は、アイドル小田桐。
ここから絵里子とアイドルの不毛な関係が始まる―――。
以降、現在に至るまで・・・。あー。

豆知識のティッシュの使い方は 「お、すげー」 と素直に関心。
この話は初めて読んだ時から普通にマジ笑いでした。


■7限目の由真さん


由真のブルマーwithルーズスタイル、微妙な可愛らしさがぐーです。
その後の 「ざけんなーー」 って叫んでる由真さんもぐーです。

見事なぶっ倒れっぷりの由真とか、目がぐるぐる回ってる由真とか、借り物競争は由真さん、見せ場です!
由真! 由真!!


■8限目 男解禁フェスティバル(初日)

文化祭。 別名 「男解禁日」 。
初っ端から登場した香田と由真と綾乃・・・ 残念ながら本気で誰だかわかんねえ・・・・
さてさて今回

香田の木がキタ―――――!!!!!

やっぱ香田といえばこれよな。 ムハ!
香田のバカ街道はここから始まったと言っても過言ではない・・・

西園寺と競ってコスプレ大会が勃発したり、香田兄登場したり。
たけしさんと文乃さんの出会いはこの回だ。


■8限目の由真さん

由真のエロはっぴ姿だけで、客寄せ50人は固い。
間違いない。


■9限目 男解禁フェスティバル(最終日)

扉絵でまず爆笑。
このセンス、

最高です! 最高です! 最強です!!

文化祭最終日
、絵里子と由真は自由行動の外回り部隊として、文化祭を満喫。
由真のカラオケ選曲講座も大変現実味が溢れており、素晴らしいです。
「テレクラ」 やら 「マッサージ屋」 やら、一風変わった出し物に由真達が行って・・・ 色々。
マリオ先生に 「キノコ出ますよ」 って言っているのも笑。

香田で楽しむ
四季の移り変わり が堪りません。


■9限目の由真さん

出会い系サイトでよくある日常を再現なさった由真さん。
その後も結局出会いはなし。
最後の
「死ねー綾乃ー!!」 が超好き!!



HOMEへもどる

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット